06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

プレトレ2周年&親娘浜ポタ

2015年 04月18日 22:28 (土)

TCR納車から1か月が過ぎ、めくるめく展開でロード一色の自転車生活に染まりつつある今日この頃。
一方で先週の名栗大集結の翌日の朝、iPhoneを立上げてFBを開くとこんな画像が現れた。
DSCF0659.jpg
ちょうど2年前の今日の記事なんだそうな。

そう、4月13日はプレトレを購入した日。つまり今につながる自転車生活の始まりの日なのでした。

もちろん毎日の駅通で変わらぬ活躍をしてくれてるプレトレ君にあらためて感謝の気持ちがこみ上げてきました。
そしてもう一台TCRの陰に隠れて、と言うより実際保管場所でいつも一緒に寄り添って施錠してあるので、
レッツ ローディー!!って出掛けるたびに引き離されて放置されていたのが、Bianchi Cieloちゃん。

こちらのオーナーは、折角お受験も終わって自由の身というのに、
自分ひとりでは何処にどうやって走りに行けばいいかも考えられないとは困ったものだ。
最後に一緒に走ってやったのが、TCR納車前日のビアンキカフェなので、それから既に1か月が過ぎている。
その間一度だけ一緒に出掛けられるチャンスはあったが、生憎の雨でサイクリングは見送りとなり、
せめてもの穴埋めに、娘の大好きな弱ペダの展示のあるナンジャタウンと池袋へ連れていってやったところ、
いくつもの関連グッズを買い漁った最後にこんな物を手に入れてとりあえずご満悦だった。
DSCF7903.jpg
そもそもこのキャラへの偏愛からビアンキのバイクを欲するようになったほぼアニヲタの娘だったが、
単純にキャラに嵌っただけに留まらず、自転車に乗るという楽しみを知ってくれたのは喜ばしいこと。
ひと月近くのインターバルに乗りたくて堪らないという発言には思わず目を細めるしかなかった。

ということで、土曜の朝先ずは暫く手入れを怠ったプレトレを軽くメンテしたりクリーナーをかけたり。
ビアンキの方はTCRの手入れと一緒にいつでも行ける状態になっていたので、
娘の仕度が終わるとすぐに出発!

今回の行先については事前に2つの選択肢を与えた。
ひとつは、バイクを買い与える前からいつか自分で自転車に乗って行ってみたいというあの場所。
ではなく、そこへ行くには越えなければならない幾つかの坂を越えるための練習!
最初はそれでいいとの答えだったが、今の段階ではそれだと辛い思いだけして途中で挫折して帰るだけでは、と心配していたところ直前に考えが変わり、結局割と楽に辿り着けて、それなりに達成感のあるもうひとつの方ということになった。
DSCF7865.jpg
一緒に走った中で一番多く通っているだろう早渕川沿いをセンター南方面へ向かい、
公園の中や裏の散歩道中心に港北インター方面へ抜ける。
途中の農道でちょこっと登坂の練習を。
これまでフロントギア3枚のうちセンター以外を使う場面がなかったので、ここで初めてインナーを使わせてみる。
斜度も大したことなかったのでまあまあ余裕で登っている。
「もう1本いくか?」と尋ねると、「いい!」と言うので先へ進む。
IKEAの近くに出る途中で芝桜がキレイに咲いていたので撮影タ~イム!
DSCF7872.jpg
プレトレの青よりビアンキのチェレステは圧倒的に春らしいコントラストだ。

IKEAとバイパス工事の進む港北インターの前を歩道をゆるゆると通り抜け、
土手を利用して作られた解放感のある歩行者自転車専用道で日産スタジアムの横を通過。
DSCF7878.jpg
川向うへ渡ると八重桜が満開だった。
DSCF7881.jpg

自分だけなら普通に車道に出ていくところを、子連れ用にアレンジして車の通りの少ない新幹線のガード寄りへ。
住宅街の方へ潜り抜けると、ちょうど良さげな輪型コンクリートの坂が見えたので、思いつきで左折!
「フロントを1に入れろ!」
今度の斜度は10度近くはありそうだ。
これを登りきれれば目標の場所への関門となる坂もきっと越えられるだろう。
残念ながら、ラスト寸前で足を付いた。
ちょっと変速に失敗したんだとか。
でも流石はブランドクロスバイクで、インナーロウなら非力な娘でもこのくらいなんとか回せてしまいそうだ。
こんなのを4回ほど越えられれば、時間さえあればきっとあそこへも行けてしまうだろう。

大通りに戻って六角橋方面へ。
それぞれ違うブランドのロードに乗った5~6人の高校生くらいの集団が追い越してゆく。
今は歩道をチンタラの娘も、いずれあんな風にロードに乗れるようにしてやりたいものだ。
狭くて人の多い東神奈川付近を通り抜け、最初に娘と愛車が海と接近したのはこの場所!
DSCF7888.jpg
我々世代だとセーラー服と機関銃の場所。
なんつっても若い人にはなんのこっちゃなので、判り易いとこで言えば、
ゴールデンボンバーの女々しくての場所!
まあとにかく数々のロケで使われる2つのバー、スターダストとポーラスター

ここから車ならみなとみらい方面へ続く道が出来ているが、自転車は通行不可なので大きく回り込んで行く。
ちょうど正午頃に横浜の海の表玄関とも言える臨港パークへ到着!
DSCF7891.jpg

日も差して気持ちよかったが、風がだんだん強まってきた。
食事場所を探しに移動している途中、パシフィコの角のビル風に煽られて娘が落車しかけていた。
観覧車の前の橋を越えて、ワールドポーターズの駐輪場に停め、そこではなく赤レンガまで歩いていった。
相変わらず沢山の人で賑わっている中で店巡り。
何故か魚を食べたいと言っていたが、海沿いだからといってそういう店が並ぶような場所ではない。
なんだかんだ迷った末、結局目の前でフワトロのオムレツが宙を舞う実演を見せられたたちばな亭に決定!
DSCF7894.jpg
実物はパフォーマンスに負けない間違えない旨さでした。

突風に近い風さえなければ、横浜ベイサイドをゆっくりサイクリングしたかったが、おさまりそうもないので帰路へ向かう。
六角橋から新横浜、日産スタジアムと寄り道なしで戻り、亀甲橋を渡って家とは逆の鶴見川下流方面へ。
何故かというと、この方向がちょうど完璧な追い風になる筈だったから。
新羽の地下鉄車庫前から河川敷に下りて娘にミッションを出す。

「フロントを3に入れろ!」
アウターを使うのもこれが初めて。
「よし、リアを上げて8までもっていけ!」
「30km/h出たか??」
「出た!!」
DSCF7898.jpg
まあ追い風参考ってヤツだが、自己最高速も出せたようで、走りながら顔には笑みが浮かんでいた。

その後、合流地点から早渕川沿いに登り、センター北でひと休みしてから無事帰宅!

なんだかんだで時間は17時近くに。
DSCF7901.jpg
走行距離はご覧の通りに3km程度足したのが正解。
なぜなら食事の時外して、暫く付け忘れて走っていたから。
平均時速は14.3km/h

ってなワケで最後はあの言葉で締めようか・・・

なかなかやるじゃな~~い!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プレトレも

2015年04月19日 22:24

まだまだ現役ですね(´∇`)♪
私は最近手軽に乗れるプレトレの搭乗回数ばかり伸びて銭'sに乗れてないのが現状です(^-^;)

ロードを買ってしまったからこそプレトレどーすんべ?に最近凄く悩まされてます(´Д`)
やっぱ愛着あるのはプレトレですからね…
そんな中でのプレトレネタ、ありがとうございました~ヽ(*´▽)ノ♪

今度私にもコーチング、お願いします(´∇`)

Re: プレトレも

2015年04月20日 08:22

るぅ♪さんどうもです!

確かにロードがあると、どうしてもそっち中心になりますが、自分の場合は駅通で毎日のように乗れてるし、娘の走りに合わせるのにはプレトレとなります。
ただそんな用途でもプレトレに乗れば、気持ち良く進んでくれてやっぱいいよな!と思います。

ロードはロードで新しい繋がりや可能性を開いてくれるので、2台をそれぞれの気分で楽しめるようにしておければ、悩む必要はないのではと思います。

2015年04月24日 13:54

お嬢さん、荒北オシだったんですね。
私の友達の娘っこも、荒北オシ(舞台・弱虫ペダルが好きだそうです)で、「ロードバイク買って」とせがまれてるそうですが、娘っこは自転車に乗れないとか(^▽^;)
お嬢さんとご一緒にあちこち走れると、楽しいですね♪

Re: タイトルなし

2015年04月25日 10:00

> よーしさんこんにちは

娘は最初鳴子クン推しだったのが、いつからか急変しました。

アニメに興味のなかった私が一緒に見るようになったのがけいおんからで、それは娘にもバンドをやらせたい意図があったからでしたが、結局興味は持つものの上手くいきませんでした。

弱ペダは一応こんなアニメがあるよ!って何気なく教えたら予想外の喰いつきでしたが、まさかそうなると思わずに第1話は見てすぐ消しちゃってたし…
ここまでの間に一緒にアニメを見る習慣が出来て、いくつか見てきましたが、これ程のものはなくて、終わってしまった今はとうとうその習慣が途絶えてしまいました。

でも乗ることがいつまでも一緒に出来る趣味になれば、本当に素晴らしいですね。