07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

riding with bianchi CIELO ①多摩川CR<多摩区堰~府中市四谷>

2015年 02月22日 01:00 (日)

県立高校の筆記、面接試験が無事終わり、毎夜遅くまで塾通いだった娘が受験勉強から解放された。
発表は月末だが、本人的には手応えもあったらしいし、既に滑り止まってはいるので、成し遂げたと言ってよかろう。

受験にあたって父として唯一施した策は、娘が溺愛するブランドのバイクを合格祝いに買い与えると約束することだったが、
これについては既に記事でも見られる通り、見事に失策したような形になっている。
なにしろ馬の目の前にぶら下げた人参をあっさり落としてしまったが如く、早々に目当てのバイクを与えてしまったのだ。
とは言っても人参のようにすぐに食べられてしまうのとは訳が違い、乗りたくとも乗れる時間がずっとなかったので、
頑張って成し遂げればあれに乗れるのだというモチベーションの維持にはきっと効力を発揮してくれたことだろう。

そしてそんな娘の望みが叶う日がとうとうやってきた。
週末は土曜日のみ好天で、気温も高めで風も弱めと絶好の条件が揃ったので、友達の約束を変更までさせた。
最初に連れて行く場所は先ずはとにかく多摩サイだ。

朝食を済ませ9時半頃に仕度をして出発!
とにかく傾斜の少ないルートをということで、1年以上使っていない大回り平瀬川沿いコースへ。
普段は殆ど通らない歩道を極力使ったり、交通量の多い交差点は信号の所まで迂回したり。
ちょくちょく後ろを振り返って着いてこれてるか確認したり。
15km/h出れば良い方なので、逆にペースを合わすのがなかなか辛い。
それでも最初にコンビニで飲み物を買った以外には休まずに、どうにか東名の下から多摩川には辿り着いた。
少し走って最初の休憩場所ニヶ領せせらぎ館へ。
DSCF7581.jpg
単独なら30分で来るところを既に軽く1時間を超えている。
でも普段見れない川の景色を楽しんでいるようだし、今日は気持ち良く走れさえすればよかろう。

サイクリング用のグラブもヘルメットもまだないから自転車店に行きたいというので、目的地をY'sロードとして再出発!
多摩水道橋を渡って左岸のサイクルロードを突き進む。
ダートが終わった所から前を娘に走らせる。
当然ながらペダリングが不安定で速度が一定にならないが、好条件での巡行速度は18km/hというところか。
アンダーパスの要領は判らないだろうから、多摩川原橋の手前から再び先導。
次の休憩予定地まではまだなのに、娘のペースがだんだん落ちてきたので、稲城大橋の先のベンチでひと休み。
目の前を颯爽と通り過ぎていくロードバイク達のブランドをいちいちチェックしながら興奮している。
そんなことだけで気持ちが上がるなら、ここまで来れさえすれば安上がりなものだ。

更に少し進んだ予定の休憩場所の郷土の森公園のベンチで、持参したおにぎりをいただく。
手前のベンチに共にビアンキのロードの老夫婦がいて、かっこいいね〜!と一緒に盛り上がる。

そして更にもうひと頑張り走って13時過ぎに目的地Y'sロードに到着。
先ずは2階へ上がり、所狭しと並べららたロードバイクを物色。
チームの中に1台また1台とロードが増えてきている今となっては、見るだけとは言っても真剣さの度合いは違ってきている。
1階に降りて娘のグッズ関係を見るが、予想通りお子様体型にちょうど良い品は少なく、価格も高めだった。
やはり行きつけの大手スポーツ店の方が良さそうだ。

店を出ればあとは帰りの方向だが、おにぎりは1個づつだったので、キチンとした店で食事もしていきたい。
この辺で探すとなると、どうしてもサイクルロードから離れてしまうし、行きの時間を考えると、のんびり食事してから帰るとかなり遅くなって、日も暮れだす可能性がある。
ならばなるべく自宅寄りの場所がいいが、川沿いには丁度いい店もないし…

いや、あった!

方針が決まったので、あとはとにかく来た道を帰るのみ。
そういえばせせらぎ以来カメラも出していないので、首にさげて撮りながら帰ろう。
DSCF7583.jpg
行きは無風だと思っていたが、実は軽い追い風だったようで、帰りは軽く向い風。
それでも頑張って行きより順調くらいなペース。
DSCF7585s.jpg
途中休憩は稲城大橋のベンチだけで、若干風に苦労しながらも14時頃に目当ての場所に辿りついた。
DSCF7589.jpg
この前通ったときに初めて見つけたこのトリコロールの旗とピザの絵が気に掛っていた。
多摩サイの左岸といえばY’sロードの隣にあったセブンイレブンでさえ閉店してしまうくらいで、
なかなか立ち寄って落ち着いて食事出来そうな場所が見当たらないが、さあ果たしてここはどんな感じだろうか。
DSCF7590.jpg
表から見るとこんな感じ。
普通の住宅の横に手作業的に小屋を増設したのだろうか。
店内の座席も手作り感あふれる簡素な感じでだったが、ちゃんとした石窯があったのが高ポイント!
それより何より、多摩サイを愛するサイクリストとしては、CRを行き交うバイクや人々を眺めながら食事が出来るテラスがあるのが最大の魅力なので、そんな二人掛けの席に陣取って注文して待つ。
ホットコーヒーが200円、ジュースはペットボトルを自分で紙コップに注ぐのだが150円と大変リーズナブル。
そして注文したベーコンとサラミのピザがやってきた。
DSCF7592.jpg
生地はほど良い厚さで、やや柔らかめながら香ばしく焼きあがっている。
やはり石釜で焼いたピザは最高~~!
サイズも結構大き目なので、1枚を二人で食べきる前にかなりお腹も満たされてきた。
結局後から来た娘のオーダーのツナマヨは半分くらいで満腹になったが、お店の人が見越してお持ち帰りの容器を用意してくれていたので、お土産まで出来てしまった。
こんな本格的で美味しいピザが1枚1000円程度なら何の不満があろうか。
これなら多摩サイ散歩の立ち寄りポイントとして定番化は確実だろう。

なんて言いながら肝心な店の名前も知らないままで、後で調べてみたところ店のHPどころか食べログなどのネット情報もほとんどない。
ある個人の方のブログで詳しい情報があったので転用させていただきます。
薪窯ピザ調布
どうやら店内でもいろいろ楽しめそう。

親娘とも大満足のうちにパワーチャージも済んで、更に1時間ちょっとの道程を無事に帰宅。
そして、少し休んでから車でセンター北のSports Depoでヘルメットとグラブをサクッと購入。
これで次回からは更にサイクリストらしい井出達で出掛けられる。

本日の走行距離は58.9km
平均時速は14.0km/h
遅いペースに合わせようとすると、却って違う疲れ方をすることを実感。
なんて言いながら自分のブログの初期走行記録を振り返ると、
1番最初は途中から雨で傘差しといいながら13km/h台
2回目でさえ15km/h台なので、決して娘を非力とは言えないのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2015年02月22日 23:22

娘さん、受験終了おめでとうございます^^
ご家族の方々もお疲れ様でした。

うちは来年だなぁ^^;コンポーネントなんて買えやしない(笑)

素晴らしい記事で読んでて微笑ましくなりました。
うちの娘は高校に行ったら部活やイベントで大忙しで一緒にサイクリングなんて夢のまた夢なので羨ましいです。(今のうちですよ^^)

ピザ屋さんも良い感じですね!今度食べに行きたいです。

ビアンキ親子ライドも近々ですかね?

Re: タイトルなし

2015年02月23日 07:06

makolinさんおはようございます

うちの娘は見た目のみならず精神的にも自立出来ていないので、興味が自転車に集中しているうちはまだ頼ってくると思います。
でも高校生活が始まったらどうなるか判らないので、この春のうちに行ける所へは行っておきたいですね。

親娘でbianchiに乗れれば更に出来過ぎな感じですが、娘もお揃いには難色を示しているし、親父としてもちょっと照れ臭い気がします。
それにスペックとコストをなどを考えると、ブランドにもあまりこだわらなくなってきますね。

2015年02月23日 12:28

UcchyTさん、こんにちは。
うちも姪(娘さんと同学年)が志望校に合格し周りの大人達はホッとしております。

親娘サイクリングいいですね、UcchyTさんのサポートがあるにしても
娘さんも58.9kmとか平気で走りきってしまうのはさすがの若さですかね。

ゆくゆくはサイクリングイベントなんかにも親娘で参加して
「山岳賞」を狙ったりして・・・


UcchyTさんもロードバイク購入計画が本格化しているようですね。
スペックもコストも考えるとbianchi乗りの親友が乗るアレとかイイですよね。



Re: タイトルなし

2015年02月23日 20:16

baobさん姪御さんの合格おめでとうございます。

そう言えば同い年の埼玉に居る甥っ子はまだこれから受験なんどとか。
随分時期に差があるもんですね。

それにしても改めて考えると、いきなり長距離を走らせ過ぎた感じもしますね。
我が家の場合多摩川出るまでがひと苦労なので、CRにさえ出ればあとは時間次第でしたが、もう少し休んだり景色を楽しむ余裕もあるべきだったかもしれません。

おっしゃられるように親娘で色々なことが出来れば良いですが、欲張って無理させると長続きしなくなってしまうので、長い目で見てとにかく楽しんで自転車の世界に入り込めるようにしたいですね。

2015年02月23日 20:19

娘さんの合格、おめでとうございます(*^▽^)/★*☆♪
ご褒美にビアンキとは良いですね!
そのうち2台のビアンキになるだろうね!って周りではウワサされてますよ(笑)

そういえばホイール不調はそのままですか?
ホイール刷新をもしお考えならば手持ちでスプロケ(30T)、8速シフター、チェーンが余りましたので少しながらのお手伝いができるかもです!

親子で自転車っていいじゃないですか

2015年02月23日 22:53

いや~微笑ましいですね。うちの娘どもといったら・・・上の娘は進学でもう家を出てしまったか。下の子供も来年は大学受験ですか。春の人事異動で自分自身の単身赴任が決まり,一家離散直前のフルカワ家としては,非常にうらやましい限りです。
とはいえ,お父さんには自転車があるのよ~!というわけで,新天地で新しいルートを新しい自転車で走りたいなぁと思っていますです。

Re: 親子で自転車っていいじゃないですか

2015年02月24日 20:31

>るぅ♪さん

お陰さまでホイールは復調しました。
タイヤとの相性とか言われてるし、もうタイヤはかなりツルツルだから替え時も近そうですが、3度のパンクでこのホイールでのリペアにも慣れたのでこのままでもいいかと。
8段のスプロケも魅力ですが、やはりマサカのための34Tは捨て難いですね。
お気遣い感謝ですが、プレトレに手を加えるよりお察しの通り目下のところ2台目の検討に興味は集中しております。
娘と同ブランドになる可能性は段々低くなってきましたが…

>フルカワヒロミ様

またもコメント本当にありがとうございます。
本来コミュニケーションが取り辛い年頃の娘にたまたま弱ペダを教えたことが、こういう結果に結び付いたのは父親として幸運なことなのでしょうね。
どれだけ続くかは判りませんが、それはこれからいかに楽しませるかにかかっているのだろうと思ってます。

フルカワさんの復調もあと少しというところでしょうか。
単身赴任は大変なことだと思いますが、おっしゃられるように新しい地域をプレトレで走れると思うと楽しそうですよね。
私も就職してから何度か引越しをしていて、最初の頃は静岡県にも居たりしたので、今思えばその頃から自転車の趣味を持っていれば良かったのにと思います。

早くプレトレで自由に走れるよう陰ながら応援していますね。