03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

チームプレトレ2015年新春走り初め!

2015年 01月03日 23:41 (土)

年忘れ走行会から僅か2週間足らず。
チームプレトレの2015年は予想外の早さで始動した。

当初は道志みちに挑む山岳コースという案に決まりかけていて、それならまた娘のビアンキを借りるべきかと思案し、娘の了解を得ることなどもあって参加表明を保留していたら、直前に凍結の心配などから急遽江の島、湘南方面に変更となった。
走り慣れた境川CRを行くということなので、これでプレトレで行けるようになり、家庭環境的にも問題がないことがはっきりしたので参加を表明。
この機を逃したらきっと1年間は後悔し続けたことだろう。
そんなチーム走行を目前に初詣でプレトレの不具合が発覚し、一時は最初に江の島へビアンキを連れていくのは娘という約束を反故せざるを得ないことを覚悟さえしたが、運よく2日から営業していたあさひさんに助けられ、無事プレトレでこの日を迎えられたことは、前の記事にも述べた通り本当に幸運であり、感謝すべきことである。

さて、今回多摩地区にお住まいのmakolinさんがプランを立てたのは、鎌倉街道から町田に出てあとは境川を下るコース。
途中に何か所かコンビニのチェックポイントを設けて下さり、各所でメンバーが合流していく予定が決まる。
一番下流に近い私は4か所目のチェックポイントであるセブンイレブン大和下鶴間宿店で10:00に最後の合流。
自宅から十数キロほどの場所なので、1時間も掛からない筈だと8時45分頃に自宅を出発した。

いつもの聖地霊園からこどもの国方面へ抜け、恩田川沿いをちょっと走り、成瀬の手前からつきみ野方面へ左折。
以前に一度通って途中でバテた町田街道に向かう登り坂を無事クリアーして、下って境川に出る。
ここから町田方面まで川沿いを走ったことはあるが、下流方面はいつももっと下から入るので初めて走るゾーンだ。
40分程度でチェックポイント近くまで来て余裕があるので撮影でも。
DSCF7328.jpg
この辺りは境川CRではなくこういう名称らしい。
DSCF7329.jpg
待ち合わせ20分以上前にセブンイレブンに着いたので、パワーバーの補給と100円コーヒーを啜りながら1人待つ。
するとママチャリに乗って来た若い娘さんが、何やら慌てて店内に飛び込んで店員さんを呼んで話をしている。
何でも「この店にはない」とか「ここから近い自転車屋はイオンの・・」なんていう話の内容を聞いて事情が判った。
「空気入れならありますよ!」
と申し出て、携帯ポンプで前輪にシュポシュポとエアを入れてあげたのだが、なかなかいっぱいにならないし、普通圧が掛かると重くなるポンプの手応えが全くない。
こんな若い娘さんと一緒にいる所へ皆さんご登場したりしないかしらと、半分期待しながら繰り返すも埒が明かないので、
「どうやら抜けてるみただから、このままイオンの自転車屋に見てもらった方がいい」
と言うと、お礼の言葉と共に彼女は去っていった。

そうこうすると10時になっていたが、皆さんがなかなか現れない。
メールをチェックすると、予定の無かったアルファさんが急遽輪行で来て参加するという内容と、さかけんさんより少し遅れそうという連絡が入っていた。
トイレなども済ませると、店の前は日陰で寒かったので、暖かい橋の上からご登場を待つことにした。
そして十数分ほどしてそれらしいチャリ軍団の疾走が…
DSCF7331.jpg
顔判別不可能だから写真許されますかね…?
ってもう遅いか!

予定より遅れてるし早速出発かと思いきや先ずはお決まりのコレですね!
DSCF7333.jpg
手前より、私、baohさん、makolinさん、ふらっくさん、アルファさん、さかけんさん

待ち兼ねてたのもあり先頭きって走り出しましたが、東名の所までは今回が初めて。
246の横のこんなサイクルロードの看板も初めて見ました。
DSCF7335.jpg

さあ、シャッターポイントも暫くないので本格的な走りの時間だ。
次に止まる場所だけ申し合わせると、皆さん徐々に本気モードに。
ロード、スポルティーフ、魔改造プレトレ、山神MTBは余裕で30km/h超でガンガン飛ばします。
かご付きシングル鉄トレさんがマシンのハンデを若さでカバーし、そんな面々を引っ張る場面も。
そうなると無理して追うことはせずに、いつもの25〜30km/hペースでしんがりを行くしかありません。
境川CRは所々信号や交差点で足止めがあるので、それでもどうにか追いつけるのが救いです。
そうは言っても前が空くと焦るので、追いかけるのにはいつもとは違う力を使うような気がします。
ようやく鷺舞橋の欄干が見えてきてほっとします。

いつもブランドロードバイクの品評会のようなバースタンドの所に行くと、赤いジャージの人がさかけんさんといきなり会話を始めました。
一瞬前回ご一緒だったるぅ♪さんかと思いましたが、「はじめまして」と言われているので違うようです。
その方はWillさんといって、皆さんのブログにコメントなどされているらしく、嬉しいことにこの過疎ブログもご存じのようでした。
これで今回も合計7台のチームとなりました。
DSCF7339.jpg
手前から2台目がWillさんのAEROFIX CR-3301です。

そんなサプライズな出会いもあって予定の時間はどんどん押していきます。
再出発するとやはり30km/h超のハイペース巡航が始まり、見る見る最後尾に追いやられる私。
この先のチョウゲンボウの巣がある水道橋を、せめて野鳥好きなアルファさんに教えてあげたいと思うもどうやら無理・・

と諦めかけたその時、一発の銃声が!!
先行するチームのバイクから煙が上がり・・・
まさか、横にいる通行人が発砲???

・・と勘違いしても不思議ではないような破裂音でバーストしたのはさかけんさんの後輪でした。
DSCF7340.jpg
裏ヤビツではbaohさん、前回小仏の最後に私。
このチームには毎回1台の犠牲が必須なのか!!!?
私の時のみ単独でしたが、皆がいる時のトラブルなら心強いもんでしょう。
見ている方も少し経験値が上がったような気もします。
タイヤの装着にはちょっと手間取っていましたが、無事に復旧して再出発!

この発砲事件のお蔭で、皆さんにチョウゲンボウがこの橋の欄干に住んでいることも教えることも出来ました。
DSCF5766.jpg
あとはそのままCRの終点を右折し、引地川沿いから一路ランチ休憩場所へと進みます。
今回makolinさんがセレクトしたお店は・・
DSCF7343.jpg
ウルトラセブンのモロボシダン役の森次晃嗣氏の店ジョリー・シャポーです。

以前別の仲間との走行会でここでのランチが候補に上がりましたが、結局違う場所に決まったことがありました。
芸能人の店なので混んでたりしないかと心配でしたが、お店の人が7人でも大丈夫ということで無事入れました。

ウッディで落ち着いた店内にはウルトラセブン関連グッズやその他の出演作品の写真やらがいっぱい。
DSCF7344.jpg

DSCF7346.jpg

DSCF7345.jpg

DSCF7347.jpg
ラッキーなことに森次さんご本人もいらっしゃいました。
一緒に写真を撮るサービスもあるようで
10906435_849820168409761_2069079484056653865_n.jpg
baohさんの調べによると、有料なのはサービスの均一化のためとのことですが、
たまたま偶然写り込んじゃった場合は・・・
いやいやあれはただのシャポーってことにしといてください。

そしてお待ちかねのハヤシライス登場!
DSCF7349.jpg
が、何かのバチが当たったのか極度のピンボケ~!!

しかしこのハヤシライス予想以上に美味しかったです。
通常家で食べるようなデミグラスソースタイプと違って、かなりトマトを効かせたソースの酸味が食欲をそそり、
具材にピーマンやマッシュルームなどがあるのがナポリタンに近い感じ。
カレーに比べてハヤシに物足りなさを感じる私的にはまさにどストライクな味です。
そばボーロが添えられたコーヒーまでまさに大満足でした。

東京から自転車で来た(神奈川もいるんですが)ってことで店員さんも気にかけてくれて
帰り際には森次さんと握手までさせていただきました。

もうこの時点で今回のツアーも大成功と言っても過言ではありませんが、
ここまできて海を見ずして帰る訳にはいきません。
松波交差点のトンネルを潜って海岸線に出ると真っ先に目に飛び込んできたのは・・・
DSCF7355.jpg
絵に描いたような綺麗な富士山!!
山肌の窪みひとつひとつくっきりとこんな風に見えたことは、何度もこの海岸を訪れましたが初めてです。
これを共にここまで自らの足で走ってきた仲間と共有できるとは嬉しい限り。
本当は湘南平まで走るとかちょっと欲張った目標もあったのですが、こんな日本一の景色があれば皆さんもご満足な様子で、適当な所で思い思いに撮影タイムとなりました。
DSCF7356.jpg
目的地に到着ということになれば、もはやお約束のように現れるあの魔物も・・
DSCF7357.jpg
今回はダブルで登場となりました。
残念ながら2台の間にキッチリ収まっている筈なの富士山が画像に捕え切れていません。

いつもは見えない大島や房総半島までこの日は見ることが出来ましたが、それを撮影するのも忘れるくらい楽しいひとときのあと、引き返して片瀬西海岸まで砂に気を使いながら海岸線を走りました。
そしてボードウォークの所で最後の記念撮影です。
DSCF7365.jpg
ロードx2、スポルティーフx1、MTBx1、そしてプレトレx3
青い海に晴れ渡る空、彼方に真っ白な富士山!
まさに2015年の自転車生活の始まりに相応しい1枚ではないでしょうか。

浜風も心地よいボードウォークで話も弾みますが、時間は既に3時近くなり、遠方からの人もいるので帰りが気になります。
ここでお家から帰還指令の出たさかけんさんとはお別れとなり、6台で帰路につきます。
湘南海岸駅前の裏道から藤沢駅に向かい、藤沢橋から境川CRへ。
自販機とベンチのある所に給水のため停まるとこまでは先頭付近を走りましたが、ここからはやはりスプリントタイムとなり、必然的にしんがりに。
鷺舞橋ともう一ヶ所で休憩した後、道の途切れる相鉄線のガード前で皆さんとお別れです。

ここからは、行きは世田谷通り廻りだったふらっくさんを私の定番コースの環状4号ルートへご案内しながら帰りました。
チーム走行中には全くなかったアップダウンに備えて、海軍道路手前のセブンイレブンで腹ごしらえしてから、環4三段坂〜十日市場〜青葉台を通過し、真っ暗になった我が庭早野聖地霊園を通り抜けた所で、ふらっくさんとお別れして帰宅。

今回の走行距離は80.8km
平均速度は20.7km/hでした。

この日の走行ルートです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

新年ライドおつかれさまでした!

2015年01月07日 23:39

初めてお会いできてうれしかったです。
体調崩されてしまってたのですね・・・。
お大事にしてください。
私もmakolinさんが速くて、追いつくのに
必死でした・・!
またそちらのほうにも伺えたらと思います。
ブログでのお付き合いもよろしくお願い
致します!

お疲れ様でした。

2015年01月08日 00:08

天気もよく最高の初サイクリングでしたね。
ロード比率があがるとクロスや魔改造では付いていくのが厳しくなりますよね(汗)
まぁ、それはそれで面白いと思います、他のグループとは違う「個性」ですから(笑)
それに速く遠くに走るだけが自転車の楽しみではないので、そういうコースも設定して皆で走りたいですね。

追伸:走りにくい町田市街地を通らなくていいように、海軍道路を走って鶴見川CRに抜けるルートを開拓したかったので、町田まで車載でなければUcchyTさんに付いていきたかったんです。絶好の機会を逃しました。
また機会があれば案内よろしくおねがいします!

お疲れ様でした

2015年01月08日 02:05

うっちーさんの写真はハイコントラスト、天然色の様な不思議なノスタルジー溢れる感じで良いですね^^

空気を入れてあげるハプニングもあったんですね!ママチャリ前輪ならその場で外してパンクの原因も見つけて、パッチ充ててパンク修理!

とかだったら惚れられてしまいますよ^^

チョウゲンボウの巣も案内ありがとうございました。
双眼鏡持って観察したかったです。

又、走りましょう

Re: 皆さんお疲れ様でした。

2015年01月08日 23:06

> >willさんへ
>
> ご心配頂きありがとうございます。
> お陰さまで今日から完全復帰で、いきなり穴埋めの大残業でした。
> しかしあの距離をアポなし追撃というデヴューは本当に衝撃的で、まさにに今回のツアーをエキサイティングなものにしてくれたと思います。
>真似して 今度荒川辺りで私も奇襲を企てみようかな。(笑)
>
> >baohさんへ
>
> 海軍道路ですか、十日市場から16号までの環4あたりはロードもけっこう見かけますが、あの道は車道の巾が狭いためかあまり見かけません。
> でも両側の歩道に十分な区画があるし、横切る道も少なく、2km以上直線のプチ北海道みたいな景色が好きなので最近は常に使ってます。
> 去年の4月の記事にしましたが、環4と合わせてずっと見事な桜並木なので、今年のその季節にはこのルートで境川のあそこを通って、鎌倉あたりで折り返すような桜満喫ツアーなんていいんじゃないでしょうか。
>
> >makolinさんへ
>
> 私のカメラは倍率だけ高いですが安物のコンデジで、ノーマルではmakolinさんやbaohさんの綺麗な写真に叶わないと思い、最近付属のダイナミックとかのエフェクトを多様して誤魔化してますが、ちょっとクドかったり、遠くの富士山みたいな薄いものを捕らえきれないなど満足はできません。
> 更に最近レンズの大きな擦り傷を発見し、ジョリーシャポーの写真のように、光の具合により白いゴーストが映り込んで困ってます。
> そうは言っても、レンズ交換なんてバカにならんだろうし、買い換えるくらいなら自転車に注ぎ込みたいので、携帯性の良さに免じて当分これでいくつもりです。
> アルファさんもお好きなようなので、1度バードウォッチングを組み込んだツアーもやりたいですね。

お疲れ様でした

2015年01月09日 11:55

コメント遅くなしましてすいません。正月明けからバタバタしちゃって(^^;;
毎回誰かパンクしてますね〜。尤も、私の場合は空気圧管理ミスという自爆でしたけど。
やっぱり、江ノ島神社でお祓いしとけば良かったですかねe-339
それにしても楽しいサイクリングでした。富士山もバッチリ見えたし。
冬の間は海岸線沿いが気持ちイイですね。また走りましょう!

2015年01月09日 21:48

>さかけんさんへ

お疲れさまでした。
ハイパースポルティーフには起伏がなさ過ぎて物足りないルートだったことと思いますが、いろいろ楽しいことが多いツアーでしたね。

本当なら今頃はパンクも含めてさかけんさんを大いに参考に、2台目購入の算段でもしている予定でしてが、生憎頼みの年末ジャンボは惨敗でした。
でも大吉を引いてるので、冷めないうちに次なる運試しで夢を実現…
なんてことばかりやってるので貯金も全然貯まりませ〜ん!(^_^;)