01月 « 2017年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

bianchi cielo 2015

2014年 09月06日 16:28 (土)

突然ですがこんにちは!
ビアンキシエロです。
DSCF6123.jpg

プレトレからこのクロスバイクにお乗り換え??

いやいやまさか!
そんな中途半端なことするなら型落ちのロードでも入手した方がいいっす。
借り物?
と言えなくもありませんが、表題をご覧ください
そう、最新というか来年の2015モデルなんです。

勿体つけずにいきさつを説明しましょう。
7月の記事をお読みいただけば判りますが、
アニヲタで弱虫ペダルに心酔している我が娘にとって
ビアンキは憧れのブランドなのであります。
それも色はチェレステのクロスバイクとのご指定で。
受験勉強の手助けなどろくに出来ていなかったダメオヤジの秘策として、
志望校に受かったらそいつを買ってやるという約束は必然の展開であり
これを公言したことにより娘のモチベーションは急上昇したのでした。

あとは合格発表の時期に合わせて入手できるよう厳しい懐からヘソクリをして金を捻出するだけ。
だったのですが、そこで大きな問題があることに思い当たりました。
オヤジの遺伝子を必要以上に受継いでしまった我が娘はかなり身長が低かったのです。
去年サイクルモードでたくさんロードを試乗したとき、一部Sサイズでも大きすぎるのがあったくらいなのに、
そんなオヤジより更に10cm以上身長の低い彼女に合うサイズが果たしてビアンキに存在するのか。

まず最近店頭にビアンキを置きだしたあさひの店員に尋ねると、
アッサリないですねのひと言。
こうなったら本人が実際に身体でそれを思い知って諦めてもらうしかないか。
半ば諦めつつ割と近所の丘の上にあるブランドバイク屋さんO店に娘を連れて訪問。
すると店員さんがいろいろ試行錯誤してくれた最後に、ネットで調べた来年のニューモデル情報が!
プレトレでさえ430のSサイズが最小なのに、なんとcieloの2015モデルには360というサイズがあるとのこと。
もうこれは運命としか言えないだろう。
飛び切りSサイズの娘が初めて自転車に興味を持ち、中でも特定して惚れ込んだブランド。
そのビアンキが今までなかったサイズのクロスバイクを2015年に発売するのだ!!

ニューモデルは早く発注をかけても入ってくるのが春先になることもよくあると言うので
それなら早いに越したことなしと、その場で即決で予約をして手付金も払って帰りました。

あとは年末くらいまでは忘れて待っていれば良かろうと思っていたのだが、
それから約ひと月くらいしたある日、O店より留守電が入っていました。
話を聞くと、なんともう入荷してしまったと言うではないか!
こちらはせいぜい年末以降くらいの腹積もりだったので、暫く預かってもらえないかと頼んだが、
さすがに4か月以上もただ保管はできないので、値段を付けて店頭に出すと言うので
まだマンションの外にどうやって保管するかも決まっていない中、娘と現物を見に行きました。

身体に合わせてステムを下げて短い物と取り替えたり、ハンドルバーを切詰めなど
今まで子供用しか乗ったことのない娘になんとか合うような提案をしていただき、
そんな改造のほかスタンドなど付属品のサービスを約束してくれたので
その後に残額を払ってカスタマイズを実施してもらい、遂に今日納車となったのでした。

中間試験前でもあり、塾も毎日通っている娘は暫くは乗らないというので、
とりあえず保管に必要な物を揃えたり、いつでも乗るようになったら教えられるように
暫くは慣らし走行などして調子をみる役を買って出ようではないか!

なんちゃって要はオヤジが乗り放題ってこと。
そんな訳で今週はずっと納車のことで頭がいっぱいだったのです。

かくして本日の正午過ぎに無事バイクを受け取り、
その足で早渕川を下って鶴見川合流地点へ。
そしてその記念写真の一枚目が冒頭の画像だったのです。

では別の角度から・・
DSCF6125.jpg
ん~まさにクロスバイク
おっとフロントサスペンションが付いてる。
そして前後共ディスクブレーキ
これが2015年モデルの大きな特徴でありバイク初心者の娘にとって嬉しい仕様なのでした。

DSCF6124.jpg
もうひとつの大きなチェンジポイントはこのロゴマーク
これまでのビアンキの象徴だった太字で大文字のBianchiというロゴがこんなあっさりした小文字に変わってます。
これは一見クロモリかに見える丸細のアルミフレームと共にひと昔前のモデルを思わせるレトロ感を出していて
女の子がオシャレに乗りこなしたらなかなかカッコ良いのではないでしょうか。

こんな仕様なので、車重は決して軽いとは言えず、我がプレトレの現状とほぼ同じくらいの実感ですが、
フロント、リアともsimanoのALTUSで3x8段という十分過ぎる足回りなので
実際の走り味は軽快そのものです。
まあ試乗以外ではプレトレの7段しか知らないのですから違うのは当然ですが・・

分岐点から鶴見川を遡上すると追い風に乗って更に気持ち良い加速感。
しかしいかんせん日差しがきつくなってきて、ボトルケージなしだとちょっと乾きに耐えがたく・・
DSCF6131.jpg
鶴サイのオアシス阿部商店さんにピットインしてコーラでひと休み

再び鶴見川を遡上
この季節サイクルロードは草ぼうぼうで道幅が狭い所が多い、
一部刈込が始まってる所があり、刈られた草がそのままになっていて草の匂いが強い。
路面の変化とサスペンションの作用、多少ジェルの入ったシートの座り心地。
いずれもなかなかいい感じ。
なんて悦に入っていたら雨が降り始めた。
雲はまばらで陽も出ているからすぐ止むだろうと思っていたら強まる一方なので
橋の下で一旦雨宿り。
DSCF6137.jpg
そういえばこのチェレステの色ってメッシュフェンスの色とほとんど近かったり・・
なんつったら娘に怒られそうだ。

暫く待っても止まず、娘を塾に送る時間が迫ってきたので
再び雨の中を走って、近所の登り坂で変速の具合を試しながら帰宅しました。
買って早々に跳ね上げの汚れがだいぶ付いてしまった。

当のオーナーさんは、今日も明日も塾だからと新車を見ようともせず
淡々と塾へと出掛けていきましたとさ。

早く受験から解放されてこいつの走りを心から堪能してもらいたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いいなぁ、Bianch!

2014年09月07日 16:38

こんにちは、さかけんです。
カッコいいっすね!Bianch!娘さんとのツーリング楽しみですね!我が家にも娘がおるのですが、同様にアニオタのくせして『弱虫ペダル』には興味なしなんですよ。仮に、見ていたとしても、体動かすのは大嫌いな模様で、休みの日はipadとスマホを手に家でゴロゴロしてます。まったく、困ったもんです。

小っちゃいころは一緒にサイクリングよく行ったもんだけどな~。ウチの子供らに娘さんの爪の垢、飲ませてやってください(笑)

2014年09月07日 20:45

さかけんさんどうもです!
うちの娘も普段はスマホやパソコンばかりでこれまた遺伝で運動系はダメダメです。
音楽はやれば出来そうなので、前にけいおんを一緒に観てそっちへ導こうとしましたが上手くいきませんでした。
弱ペダは何の意図もなく教えたのですが、こんなに喰い付くとは思ってもなかったです。
きっとタイミングも良かったんでしょうね。
そちらの娘さんも時期がくれば変わるかもしれませんね。

それにしても今日もビアンキで走り回ってたら、もう娘に渡すのが勿体なく思えてきました。v-396

2014年09月07日 21:11

わ、お洒落なバイクですね!
セレステカラーがまぶしいです^^

サス付なのでクロスバイクでもロード寄りでは無くてMTB寄りですね
ブロックタイヤを履かせて悪路をガンガン行きたくなります(笑)

※サスは絶対に錆びさせないように濡れたらメンテしてくださいね^^

うちの娘も来年は受験生です、今ママチャリなのでスポーツっぽいの欲しがってますが
ロードにする?って言ったらそこまではイイと言われました^^;
ビアンキシエロ良さそうですね!

2014年09月08日 00:01

makolinさんこんばんは

ひと目で見てブランドが判るカラーってゆうのがいいですよね。
とは言いながら最近結構類似色が多いみたいで、今日あさひにこれ用のボトルケージを買いに寄ったら、あさひのバイクにもそっくりのがあって笑っちゃいました。

なるほどサスの手入れですか!
確かに放っておくと劣化が早そうな部位ですね。ってかいきなり雨天走行しちゃったし・・
でも皆さんみたいにマメじゃないし、店を広げるスペースもない集合住宅なので自力でバラしたりは難しそうです。
こうなったらせっかく定価買いしたことだし、お店に甘えまくるしかないでしょう。
実は2日目にして早くも持ち込んでちょこっと手直ししてもらっちゃいました。

娘さん来年なんですね?
もしシエロを選ばれたら、1年違いのモデルを並べてみたら面白いかも。

これからも色々ご教授お願いします。

2014年09月08日 01:35

うっちーさん

僕はサスペンション付の自転車に乗った事は無いので偉そうな事は言えないのですが
スポーツ自転車に乗るって事は乗る前の点検、乗った後のメンテ含め大事な事だと思ってます。(本当はスポーツ自転車に限らないのですが)

「サスペンション クロス 事故」で検索されると嫌な事件が上がってくると思います。

被害者には申し訳ないですが僕はこれはメーカーの責任よりも本人のメンテ、点検の怠りでは無いかな?と思ってます。
メンテ無しではどんなメーカーでもどんなパーツでも経年劣化しますよね…

ちょっと水を注すようでごめんなさい^^;

2014年09月08日 12:29

makolinさん情報ありがとうございます

記事に書いたような経緯なので、事前にこの件を知っていたとしても、選択が変わることはなかったと思います。
でもこれがあちこちで頻発しているようなら話は別ですが・・

それにしても、こんなことがあったら新型には何か対策くらい施すべきだと思いますが、
水が抜けるような構造になっていないと今後も心配ですね。
オヤジ以上にズボラな娘(花のズボラ飯の大ファン)なので、特に注意するようにしっかり説明しておきます。

管理人のみ閲覧できます

2014年09月15日 09:46

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2014年09月15日 21:07

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2014年09月22日 18:14

このコメントは管理人のみ閲覧できます