09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

チャリ帰省②<秋ヶ瀬橋~葛西臨海公園>

2014年 08月18日 13:00 (月)

実家泊りの翌朝は4時過ぎに目が覚めた。
予報によると昼過ぎから首都圏が雨模様とのこと。
せっかくここまで来て荒川を走らない訳にはいかないので、午前中になるべく予定のコースを走ってしましたい。
という訳で日の出直後の5:00に出発することにし、まだ眠っていた両親に別れを告げて走り出した。

新座へ引っ越してきた小4から実家の近くに新設校が出来た小6の途中まで通った小学校のすぐ先のセブンイレブンで、麦茶と朝食のおにぎりx3を購入。
これから目的地へは3時間程度なので、到着してもまだ朝めし時だ。
途中途中で1個づつ食べながら行けばいい。ということでその場で1個だけ食して再出発!
暫くは中学の3年間自転車通学で通った道を辿って行き、久々に母校の校舎を間近で見た。
老朽化により塗り替えられたであろう趣味の悪い紫色の壁面には所々足場が掛って、夏休みの改修工事中らしかった。
ちょっと先の左手には広大な平林寺の境内で、その雑木林が国の天然記念物に指定されている。
道路を覆うような木々によって500m近くを涼しく駆け抜けることができる。
国道254号バイパスを越えて、旧道を右にクランクする予定が思わず通り過ぎていて、その先を右に折れて暫し迷走。
なんとか予定の道に出られて新河岸川を目指す。
河原の道に出て少し進んだ橋の先に地図で見たような道がなかったので、この川沿いに荒川に出る予定を変更してその橋を真っ直ぐの方向に進んで荒川の土手へ出ることにした。
結果として土手に上がれた場所はちょうど秋ヶ瀬橋のすぐ近く。
DSCF6011.jpg
去年この川を遡上した時の起点の近くから下ることになり、結果として走行履歴として上手く繋がることになった。

河川敷に降りていよいよ荒川サイクルロード下流編の始まりである。
さすがは場所によっては日本一とも言われる荒川の河川敷で、道の広さは十分過ぎるほどだった。
武蔵野線を潜った先から左手はゴルフ場が続く。
道の両側に草が生い茂ったところの前方を褐色の鳥が2羽横切って止まったので、静かに近づいてカメラに収めた。
DSCF6014.jpg
コジュケイかと思ったら、後に調べたところキジの雌のようだった。
キジならつがいで雄が必ず居るものだと思ったが、これはどうやら親子だったらしい。

そこから少し進んだ土手の上に現れた水門が、新河岸川の合流地点だ。
DSCF6015.jpg

そしてここから先はひたすら河川敷の平坦な1本道を疾走していく。
外環道に新大宮バイパス、埼京線と東北新幹線に京浜東北線と現在地点を認識しやすい橋達の下を、迂回路も必要とせず、時速30km/h近くでただ平坦に真っ直ぐ飛ばしていくだけ。
サイコンを確認すると平均時速が25km/hに届いたところで、次の撮影ポイントが近づいてきた。
DSCF6019.jpg
有名な岩淵水門のこちらは旧の方。
水門の周りがきれいな公園になっていたので、この風景をおかずに2個目のおにぎりをいただく。

これを越えるとさらに大きい現在の水門がそびえ立つ。
DSCF6021.jpg
両側に組まれた足場がさながら鎧のようでもありなかなかの迫力だ。

この裏手に回り、水門で仕切られた先の流れである隅田川方面を臨む。
DSCF6027.jpg
写真右手にニョッキリ突き出たのはまさかスカイツリーではあるまいし・・
DSCF6028.jpg
ズームしてみると、なかなか凝った造りではあるがどうやら北清掃工場の煙突か何からしい。

ここからは対岸の首都高と並行して走るため、出入り口やジャンクションを見ていれば場所の把握がし易い。
扇大橋、千住新橋、堀切に四つ木と見慣れた名前を次々に通過。
巡航速度は相変わらず30km/h近いので平均時速が最高で25.2km/hまで達したのは確認できた。
平井大橋を潜り、去年の秋に河口付近から遡上してきた場所が近づいた。
ひたすら右岸の景色もそろそろ飽きたし、ちょうど目の前にすぐ渡れる橋が出てきたので対岸へ渡ろう。
その橋こそ去年北風に負けて遡上を断念して帰路についた京葉道路の橋だった。
つまりこれで過去2回走った荒川のパーツの抜けていたピースが繋がったことになる。
せっかくなので得意の橋の真ん中撮りを上流側へ向かって1枚!
DSCF6029.jpg

対岸に渡って前回と同じ右岸のサイクルロードに降りて、再び河口に向かって疾走!
ここは荒川の左岸ではあるが、すぐ隣を中川が並行して流れるので、知らない人は中洲を走っていると勘違いするだろう。
余裕過ぎる道幅なのにほとんど走っている人はいない上に、首都高中央環状線の真下も並行して走れるようになっている。
荒川流域に住む人はスプリントの練習には事欠かないだろう。
片や我々かながわ県民はどちらかというとクライマー向きということになるのだろうか。
ここでKUOTAのロードに追い越され、追いつくのは無理なのは当然だが、一直線なので行方を追いながら渡るべき橋を通り越してしまった。
それに気づいたのはこの道の終点が見えたからである。
DSCF6037.jpg
しかしここに荒川の0kmポストがあることは初めて知った。
余分な寄り道になったが、この写真が残せたことは収穫だ。
Uターンして葛西橋通りの橋まで戻って中川を渡る。
しばらく土手沿いの下道を行ってから、あの土手上の赤い道に出た。
そこを真っ直ぐ海に向かって進んで遂に目的地の葛西臨海公園に到着!
DSCF6041.jpg
右前方に去年の目的地だった若洲海浜公園の緑とやや霞んだゲートブリッヂを臨む休憩場所にピットイン。
ほかにもロードのサイクリストさんが休んでいたので、ここは目的地として定番と言ってよいのだろう。
実家からここまで約50kmで走行時間は2時間とほんの少し。
橋を渡ったりUターンしたりのタイムロスでここまでの平均時速は24.9km/hだった。

トイレで顔を洗ってタオルやメットのインナーを冷やし直したり。
そして最後のおにぎりをパクつきながら米粒を小雀に投げたり。
冷たい飲み物が欲しかったが、この休憩所の売店はまだ開いてなかったので、自販機を求めて園内をウロウロ。
見つかってコカコーラのペットボトルを購入し、飲みながら園内散策を始めた。
水族館の裏の海側へ出ると、三脚付カメラを持った人が見えた。
そばに鳥類園などもあり、元々干潟だったこのあたりはバードウォッチに良い場所でもあるのだろう。
なんか珍しい鳥でもおらんかいな~
なんて思いながら水辺の近くをノロノロ流していると、頭上から聞いたことのない奇妙な鳴き声と共にちょっと大振りな鳥が舞い降りてきた。
カモメやコサギなどと混じって護岸の岩の間の魚の死骸かなにかをついばみ始めた。
DSCF6057.jpg
真ん中の褐色の鳥なのだが、足の形はカモメとほぼ同じで嘴の形もほぼ似ているが、嘴から頭にかけての形は猛禽類にも通ずる感じがする。
後で手持ちの図鑑を調べるも、こんな鳥は見つからなかった。

その後敷地内をディズニーランド側まで走ってみて、なんとなく公園の全容は判ったので外へ出て帰路についた。
首都高湾岸線沿いに荒川を渡るつもりが、海側の歩道には橋がかかっておらず、再び赤いサイクルロードをちょっと戻って、永代橋通りの橋に出て、渡ったあとはそのまま日本橋方面へ車道を突っ走った。
昭和通りを左折し、新橋から第1京浜へ折れて、品川→五反田へ進み、中原海道で地元を目指す。
八丁堀の手前のコンビニで水を買ってからは地元までノンストップ。
信号で止められるまではほとんどの区間を全力でペダルを踏んで走りきった。
都会の車道を走っていると、どうしても車の速度の影響を受けてしまうものだ。
丸子橋を渡り神奈川県内に入り、だんだん郊外の景色に変わっても同様に漕ぎ続けて、ついに早渕川の勝田橋まで来た。
さあここからは車社会と隔たれた川沿い、というところまで来たら、既に身体は疲弊しきっていたらしく速度が上がらない。
慣れた早渕川沿いの道を20km/h出すのもキツいくらいノロノロ、へとへとになりながらセンター北までなんとかたどり着いた。
まだ昼前だったが、燃料切れの身体にチャージするためにマックに入ってビッグマックとアイスコーヒーをいただいた。
数十分をチャージと休息にあててから、残り5km/hちょっとの我が家までの道程をもうひと踏ん張り頑張って、ちょうど正午頃にどうにか無事帰宅!

実家からトータルの走行距離は99.15km
平均速度は22.9km/h
雨に降られずに走り切れて良かったが、さすがに午前中だけで100km/h近く走り切ると足の疲れが半端なかった。

それはともかくとして荒川のサイクルロードは雄大で走り応えがあって本当に楽しめた。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして!

2014年08月20日 22:19

はじめまして!こんにちは、プレトレ乗りのさかけんと申します。baohさんのコメント履歴よりきました。今後ともよろしくい願いいたします。

とても文学的で素敵なブログですね!読み言ってしまいました。ブログリンク、貼らせていただきました!よろしければ私の稚拙なブログにも遊びに来てくださいね!

Re: はじめまして!

2014年08月21日 06:43

> はじめまして!こんにちは、プレトレ乗りのさかけんと申します。baohさんのコメント履歴よりきました。今後ともよろしくい願いいたします。
>
> とても文学的で素敵なブログですね!読み言ってしまいました。ブログリンク、貼らせていただきました!よろしければ私の稚拙なブログにも遊びに来てくださいね!

さかけんさんおはようございます。
超マイナーブログへお越し下さりありがとうございます。
独りよがりで長ったらしい文ばかりで読みかったかと思いますが、宜しくお付き合いお願いします。

多摩サイミーティングが羨ましくて、たまらずプレトレ改造の教祖さまにご挨拶させて戴き、さかけんさんの所も少し覗かせて戴きました。
また後ほどゆっくり拝見させていただこうと思いますので、先ずは取り急ぎ御礼まで。