01月 « 2017年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

ロードデヴュー<2013年4月20日>

2013年 04月23日 23:39 (火)

パパチャリ購入からちょうど一週間。
その間に追加したトッピングを盛り付けて味見をする時がやってまいりました。

朝9時前より錆止めのためのマスキングを施して鉄部にスプレー。
天気が良ければ30分ほどで乾く筈が生憎の曇天で、
小一時間経ったころには乾きを待ち切れずに、ドリンクホルダー、サイコンと装着。
ボディバッグに必要な物を詰め込み10時半過ぎに出発!

先ずは近くのコンビニでペットボトルのウーロン茶を買う。
少し肌寒いくらいだというのに保温バッグに入れてからホルダーに挿入。
通り慣れた車道から専用道路になる最初のポイントは恐らく我が家から最寄りの河川である黒須田川。
DSCF0714s.jpg
鶴見川との合流地点目指して河川敷を下るが、
整備中の行き止まりなど合流手前で何度もつまづく。
最後は環状4号線の向こう側に鶴見川に出られそうな道を見ながら
中央分離帯に阻まれ大きく迂回し、ようやく本流に出られた。
DSCF0717s.jpg

これまでまるで意識しなかったが、鶴見川サイクルロードはかなり歴史もある自転車専用道路らしい。
天気が良くないにもかかわらず、出るや否やしっかり武装したロードバイカーが相次いで駆け抜ける。
こちらは公道デビューのひよっこなのでマイペースで!
自転車と同じくらいジョギングする人も多い。
こちらはそんなストイックさとは無縁な物見遊山。
そうそう花鳥風月も一応チェックしとかないとね。
DSCF0718.jpg
次に足を止めたのは横浜市営地下鉄グリーンラインの車庫
DSCF0722s.jpg
ちょっと高い位置なので、万歳してシャッター押してもこんなもん。
でも今まで見たことなかったグリーンラインの巣窟に元鉄っちゃん心が疼く。

こうやってちょこちょこ止まってもさすがは信号のないサイクルロード
あっという間にピットイン予定地の鴨居の橋が見えてきた。
S0490737s.jpg
まだ昼にはなってはいないが、ここを逃すとエサ場探しも厄介になりそうなので、
店内をうろついてこのやや年季の入ったエンジンに相応しい燃料をチョイスしよう
と、横浜北部最大のショッピングモールに駐輪!
DSCF0738.jpg
ひと通り飯屋をチェックして2Fの小洒落たフードコートでカツ丼でもと注文の列に付いたら、
店員の姉ちゃんが列の後ろはあちらと言うので振り返ると長蛇の列
仕方なくヨーカドーの庶民的フードコートにある光麺で普段はまず付けない半チャンとラーメンを食す。

店内にいる間に雨が降っていたが、食事を終えて外に出たら止んでいたのでひと安心。
サイクルロードに戻り下流を目指す!
少し行ったところで対岸を走る横浜線が目に止まる。
なにせ我が写真機は光学20倍。川向こうでもしっかり撮り鉄が可能だ。
DSCF0740.jpg
せっかくなので目の前の菜の花越しに撮ってみたけどやはり素人っぽさは隠せないか?!

この写真を撮るために何本か通り過ぎており、ちょっと時間かけ過ぎたかなんて思ったところへ再び雨が・・・
それもかなり本降りな感じになってきた。
DSCF0741.jpg

橋の下に退避し、暫し途方に暮れる

いくら待てども弱まる気配がないので、道交法違反か知らんが止むを得ず傘差し走行を決断。
DSCF0742.jpg
予定では突っ切って更に下る予定だったサイクルロード終点の第三京浜の所で降りて
帰路のメインストリート早淵川に最短距離で出るべく車道へ。

車で通り飽きた港北インター前から人気の家具やIKEAの前をチャリで片手に傘差して行くのは
はっきり言って屈辱的だった。誰かに見られたらなんか惨めだよな~
なんて思いながらトボトボ坂を登って降りてまてまた登り・・・
地下鉄ブルーラインの下に来ると線路沿いの歩道に繋がるスロープが見えたので
早いとこ車道からおさらばするべく登って行った。

この辺からはいわゆる港北ニュータウンと呼ばれるところ。
区画整理のコンセプトとして、各エリアの中心に歩道を通して車の進路を寸断し、
住民以外の車が抜け道利用で通り抜けが出来ないようになっている。
そして、そこここに造成前の里山の地形をそのまま公園として残してあり
それらの歩道は自動車の行き交う大通りも立体交差で交わして繋がりあっている。
つまりこれまで私が頻繁に通過してきた自動車目線の街とは別次元の
歩行者目線のネットワークと風景があるのだ。
ということに気付いてはいたがそれを体感するのがこれが初めてとなる。
仲町台駅付近の公園から歩行者専用道に入ると、すぐにそんなコンセプトを象徴するような風景に出くわした。
DSCF0743.jpg
雨のためシートが掛ってこの写真では伝わりにくいが、歩道に面したカフェテラスがあり、
天気さえ悪くなければこの公園側に向かってオープンテラスになるようだ。
この背後には小川も流れていて、これで晴れていたら絶好の立ち寄りポイントとなるだろう。

公園と歩道の新緑の木々に守られて雨も凌げるようになったので傘を前カゴにぶち込むと、
そんな自然の風景に癒され、さっきの惨めだった気分も完全に解消された。
iphoneの自転車大好きマップを頼りに確認しながらルートを開拓。
車ならどこも見慣れた景色だが、距離感も方向も感覚が違うのが新鮮だ。
DSCF0744.jpg
造りも新しそうで小さいが、佇まいがなんか素敵だったこんなお寺も発見した。

その後センター南駅付近からようやく早渕川に出られて、
川沿いの緩やかな登りをゆっくりと傘差し走行で、無事我が家に辿り着きましたとさ。

予定変更の短縮コースとはなりましたが、それにより結果的にいろいろ発見もあったので、
慣らし走行のロードデヴューはそれなりに有意義だったと言えるでしょう。

◎本日の走行データ
DSCF0748.jpg
・走行距離:写真の通り
・実質走行時間:2時間4秒 (寄り道メインかい?!)
・平均時速:13.5km/h (遅っ!って半分雨だし・・・
・消費カロリー:246kcal (傘差し走行分で2割増とか・・・)

いずれにしても雨の日はもうなるべく乗らないようにしないとですな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント