FC2ブログ

冬の江の島界隈

ByUcchyT

12月は公私とも行事が多く、現場も年末に向けて厳しい工程に対応するため不意な休日出勤もある。

そうは言いながらも日曜だけはオフになるので、そんなストレスを解消するために苦痛なく楽しめるライドがしたい。


そんな私にとって最適な場所の筆頭は何と言っても江の島だ。

とりあえず海辺のデッキへ向かい、ひと休みして帰るだけでも十分癒される。

この日は時間に余裕があったので、デッキで音楽を聴いたあと少しだけ足を伸ばしてみた。

まずは片瀬漁港でパシャリ!

IMG_E3045.jpg

前にここで撮影したときは工事中だったが、完成してこんな感じになっていた。


そして江ノ電でもちょっと写してみようか。

IMG_E3044.jpg IMG_E3043.jpg

七里ガ浜駅の近くでの撮影は今回が初めて。


その先の稲村ケ崎との中間にある路地沿いに江ノ電がカーブしてくるポイントは撮り鉄の名所のひとつだが、ここでバイクを絡ませた撮影はどうやら失敗のようだ。

IMG_E3042.jpg

撮り鉄はなんかイマイチだが、稲村ケ崎の交差点で以前自分としてはかなり傑作と思えるこんな写真の撮影をしている。

IMG_7602.jpg

当時はいいねの数も二桁の域だったが、恐らくこれが最初に100超えした画像で現状で138となっている。

バイクが代わったので、ここで新たに取り直せばまた記録を伸ばすことが出来るかもしれない。

そう考えて同じ場所で構えるも、当時同様この交差点は細い路地なのに車も頻繁に通るし、人の通行も絶え間がなかなかない。

小一時間粘ってなんとか人と車の切れ間の撮影が出来たので、駅近くのエスニック料理店でランチ休憩しながら画像を確認。

IMG_E3040.jpg

すると、どうやら前回とバイクの置き場所が違ったようで、明らかに前の方がカッコイイではないか。


こりゃ第2ラウンドに突入するしかない!

置き場所を直して再度待ち構えるが、さっきにも増して人の切れ間がなく、しばらく待ってとうとう我慢の限界に達した。


ええい!こなりゃ邪魔者は強制消去だ!!

IMG_E3052.jpg

交差点の信号下にいる人物が入らぬようカメラを地面まで下げて写したところこんな画像になった。


これはこれでユニークな構図で良いのでは・・

今回はこれで手を打つとしよう。


後に帰宅後真っ先にこの画像をインスタにアップしたところ、凄い勢いでいいねが集まり、それまで最高だった4月の多摩堤通りの桜画像の260をやっと更新し、初の300越えとなった。


写真のとおり空にはどんより雲が立ち込めて期待した富士山は全く見えないが、一応定番の稲村ヶ崎の画像も残しておこうか、

と、ちょっと今までにはない位置から撮影してみた。

IMG_E3050.jpg 

 まあ却って海の白さが珍しい風景なのではなかろうか。


と納得した感じで国道134号を腰越方面へ向かってあとは帰るだけと思いながら鎌倉高校前に差し掛かると、いつも人だらけの江ノ電の方ではなく、その位置から見える江ノ島の景観が物凄く良いことに気付き、バイクを置いて撮影することにした。

国道の対向の歩道から写したり、江ノ電の向こうの道から写したりした中で、ベストの1枚と思えたのがコレ!

IMG_E3049.jpg 

この画像のみ曇天の雲間からひと筋の光がたまたま湘南港灯台と我がコンテンド号に差し込んでいた。

江ノ島自体も今まで見たどの角度より大きい上に灯台へ続く堤防まで見え、更に背後に伊豆半島まで写っているではないか。

これこそが江ノ島撮影のベストアングルだと確信した。


誰もが江ノ電中心の撮影の為に集まる場所で、実際周りは人だらけだし、実はガードレールの下の砂浜にも人がけっこう居るのだ。

更に日曜の午後で国道は実際には大渋滞!

なのにこんな無人無車な写真に出来るカラクリは、このすぐ左に信号がある為赤になれば右方向の車が切れるのでその時左方向の車間を狙えば良いので至って簡単だったりする。


でもそんな希少なアングルと瞬間がもたらす絵力がインスタフォロワーさんには十分伝わったらしく、後日アップしたところ前の交差点画像を遥かに上回る勢いでいいねが増え続け、200超えから300超えまで1年近くを要したのに、その僅か2日後に軽々400超えを達成し、現状450まで至っているのはまさに驚くべき大反響だ。


1年の締めくくり予想外の成果をもたらした80km程度のライドだったが、あらためて日本最初のビーチリゾート地である江ノ島界隈が写真映えする素晴らしい景観だらけであることを実感した。

そしてそんな場所へ思い立てば2時間足らずで気楽にサイクリングしに来れるということは実に恵まれていると思うばかりなのであった。


スポンサーサイト
Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply