FC2ブログ

Searchin’ for “5”〈川崎周辺〉

ByUcchyT

言わずもがな今やインスタねた探しがメインの我がサイクリングライフ。
そちらをフォローされてるお方ならお気付きかもですが、週末出掛けて仕込んだネタを日がな仕事終わりの帰り道にチビチビ1枚づつupするのが日課となっておりまする。

自転車絡みメインで好き勝手な中にも自分なりのルールを設けて上げている中で、思い付きで始めてしまって引っ込みがつかなくなりつつあることがひとつ。
それは、投稿数100の時にたまたま前輪後輪に1を並べれば100の記念画像にいいなと・・
IMG_7599.jpg
こんなのを写したのが始まりで、
ならば次なる節目もと思案して思いついたのがこんな絵面。
IMG_9018.jpg 
湖面に散在するスワンの首が適度な大きさを保ってこの位置を通過する瞬間を捉えるまで小一時間待ち続けた結果こんな程度。
それでも100の時にはなかった祝福のメッセージを頂いたりしてこの記念画像も認知されたようなので、次の節目も継続せねばとなりました。

探し始めるまでは果たして見つかるものか自信がなかった300は幸運にも捜索開始から100mも走らずしてこんなものを発見!
IMG_E0668.jpg
鎖骨の具合がまだ治りきっていなかったが、他にこんな都合の良いものが見つかる筈がないと、けっこう無理して黒子さんが頑張りました。

更に難易度高そうだった400もいざ探し始めると、
多摩川沿いの300同様に公園で運良くすぐに見つけられた。
IMG_E1917.jpg

そんな幸運が果たして今回も続いてくれるのだろうか?

とりあえず何の勝算もない中早渕川に沿って下る。
予想通り全く手掛かりがないまま鶴見川へ合流。
そして川沿いの景色に大差はない。
偶然5の形の物なんて有り得ないことがだんだん確信へと変わりつつある。
土手の舗装路に河口からの距離表示があるので、この数字を利用するのが無難だろう。

おっ河口まで6.0km!

1キロ先でとりあえず撮影しておこう。
しかしそんな易々と安パイは提供されなかった。
まさか5km地点のすぐ手前から通行止めになってるなんてツキがなさ過ぎる。

迂回して土手の道に戻って最初に現れたのは4.0kmの表示。
3.5kmがあればそれを利用したいが・・・
残念ながら1キロ刻みにしか表示はなさそう。
せめて0.5kmとの願いも空しく河口まで辿り着いてしまった。

あとは無作為に走り回って探すしかないが、住宅や商店より工業地帯の方が可能性が高そうだ。
久々に鶴見線でも撮り鉄しながら彷徨ってみよう。
IMG_E2886.jpg
新芝浦付近
IMG_E2885.jpg
電車も来ず寂しい終着駅の大川駅
IMG_E2884.jpg
廃線だらけの浜川崎駅
IMG_E2883.jpg
滅多に列車が通ることなどなさそうな夜光の道路を横切るKD601
こんな光景に出くわすなんてかなりラッキーかも。

しかしこんなところで運が良くても5が見つからなければ帰れない。
さてどうしたものかと思いつつ踏み切りを越えて少し行ったところで、左手の路地の先にこれまで気付かなかった水辺が横目に見えたので、引き返して行ってみると、なかなか写真映えのする光景の入り江があった。
IMG_E2882.jpg IMG_E2909.jpg IMG_E2911.jpg
へえ~これはなかなか穴場な入り江だ。
しかもこの一角にほとんど車のいない駐車区画が並んでいて、そこにちょうどいい感じのNo.5もあったので、これを利用して撮影を試みた。
IMG_E2899.jpg
数字がもうちょい大きければなあ・・・
でもどう考えてもこれ以上のものは見つかりそうにないので採用~!

てなわけでミッションから無事解放されて、あとはインスタネタの追加のために、ここからすぐ近い多摩川右岸へと向かった。
ここでは多摩川越しの羽田空港を堪能。
IMG_E2879.jpg
前回ここへ来たときに発見して目を疑ったのは、
神奈川県であるこの多摩川右岸からなんとあの東京ゲートブリッジが見えるということ。
IMG_E2878.jpg
確かに間の遮蔽物が羽田空港くらいしかないのでお台場の観覧車と並んで見えるのも納得出来なくはないが、こうして望遠技を使ったりすると実に不自然な絵面になる。

そしてここまで来たなら多摩川河口まで行かねばなりますまい。
プレトレ購入から自転車生活の最初のロングライドが、まさに今日と同じく鶴見川を下って河口に出て、鶴見線の撮り鉄をしたあとこうして多摩川河口へというルートだったのが懐かしい。
あの日は暫し着陸する旅客機の写真を撮っていたら連絡が入り、やり忘れた仕事の為にここから慌ててセンター南まで走って電車で会社へ行って、また戻るというドタバタもあったので、走行距離80kmほどながら膝などあちこち痛めてしまった記憶が未だに生々しい。

次に来たのはそれから4年後にTCRと。
そのときも鶴見川を下って、工業地帯の写真をひとしきり撮ったあとにここへ来て、インスタ用に河口の標識とバイクと飛行機のコラボ写真をかなり粘って撮影した。
今回はバイクがコンテンドに代わっているので、同じコラボ写真を取り直すことにした。
IMG_E2875.jpg
出来るだけ接近した写真をとか思いながら何便も待った結果、最後の最後にダブルで着陸という貴重なシーンを捉えることが出来た。
そして帰りは川崎駅前から尻手~鶴見川~早渕川というルートで帰還。

かくして主目的の5の確保を成し遂げた上に副産物でインスタネタ多数を得たという結果的に充実した80km弱のライドの一日となりました。


スポンサーサイト
Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply