FC2ブログ

里がえるツアー〈新座周辺〉

ByUcchyT

実家や両親に関しての課題を押し迫らないうちに終えてしまおう。
2件ある課題はいずれも1人で済ませる内容ではないので、にわかに連絡を取り日程調整し、11月のある土曜日にまとめて終わらせようと試みた。
ところが流石に相手があることなのでそう都合よくはいかず、片方が日曜しか無理というので、結局土日2日連続で実家方面へ行くことになった。

土曜の部は運搬絡みで車必須だったので、書類関係を小一時間で済みそうな日曜の部は自転車で行くことにした。

前にバイクで実家へ行ったのは2年以上前のこと。
一泊して早朝出発したらすぐ雨が降り始める中を北へ向かい、自分史上最高標高地点である赤城山まで登り、帰りは高崎から武蔵小杉まで湘南新宿ラインで輪行した。
つまり当時は実家を中継地点としか考えてきなかった訳なので、自分の育った新座周辺を廻るようなことは眼中にはなかったのだが、今回は用事が済んでからのんびり散策してみよう。

待ち合わせが11時なので朝9時前に出発し、読売ランド経由で鶴川街道へ。
調布を越えて北上すると何処からか道の名称が東伏見通りに変わる。
拡張するこの道路に1軒だけ立退かなかった戸建の家も遂に跡形がなくなった。
青梅街道を越した所のトンネルは反対車線の歩道から公園を抜けて先へ進めるが、その先の西武池袋線の立体交差の歩道は、途中が階段になりバイクを降りて担がねばならないのが難点。
ごく最近整備されたばかりなのにサイクリストへの配慮が全くない西東京市にはガッカリだ。

そのことはプレトレ会のメンバーと宇都宮を目指した300キロライドで知っていたので、今回は大きく迂回するルートを見つけておいた。
そしてその他はほぼ車で通り慣れた道を行き、目的地に約束の2分前に無事到着。
主題である書類関係の手続きを小一時間で終了し、昼前に晴れて自由の身に。

来た道を帰りながら先ず立ち止まったのはこんな場所。
IMG_E2833.jpg
野火止浄水場のタンクに描かれたこのキャラクターは、我が育ちの故郷新座のご当地ゆるキャラ「ゾウキリン」
武蔵野の象徴である雑木林に因み象+キリンというキャラ設定がなかなか絶妙で、デザイン的にもユル可愛いいと娘もかなり気に入っている。
華のない新座市のPRの為にもゆるキャラ界で存在をアピールして欲しいところだが、何故か今年のゆるキャラグランプリのエントリーを辞退したのだとか。

続いて立ち寄ったのは、新座市で唯一対外的に名の知れた観光地である平林寺。
境内の広大な雑木林の中には紅葉も見られる時期なので客足も途絶えなかったが、ちょっと前に娘と中を見学してるので、外からバイクコラボ撮影までとしておこう。
IMG_E2831.jpg IMG_E2830.jpg
そのすぐ先の中学校には毎日3キロの道程を自転車で通ったものだ。
そんな通学途上にあたる風景のいくつかを撮ってみた。
IMG_E2828.jpg
この地に引っ越した小学4年生頃の社会科で真っ先に習った記憶ある野火止用水。
IMG_E2826.jpg
水捌けが良過ぎる武蔵野台地のこの地に松平信綱が玉川上水より水を引き入れたという功績を讃えようという趣旨は理解出来たものの、当時はただの汚いドブ川だったので用水自体への関心はなかったが、その後この様に整備されて史跡としての尊厳を保っていることは嬉しい限りだ。

続いてそのすぐ側にある無線所へ。
IMG_E2825.jpg
当時から大きく変わらぬ広々した土地にフェンスで仕切られた中の鉄塔とアンテナ。
沿道の銀杏並木の印象も遜色ない。
IMG_E2824.jpg
こんな風景を日常的に見ながら付近を行き来してはいたが、実はこの無線所の詳しいことは全く知らず、今回調べて意外なことがわかった。
なんと第二次世界大戦の幕開けとなった真珠湾攻撃に成功した空軍から発せられたという、あの有名な「トラ、トラ、トラ」っていうヤツを受信したのがここだったらしい。

そんな隠れ史跡の沿道の向かいにも広々した原っぱがあり、こちらはフェンスもなく出入りが可能だったので、バイクでそのまま中へ踏み入ってみた。
取り立てて珍しい風景でもないが、この広々感を画像で表現したいと考えて浮かんだアイデアは、ドラマ孤独のグルメで井の頭五郎がよくやるあのシーン。
IMG_E2823.jpg
「腹…
IMG_E2822.jpg
…が…
IMG_E2821.jpg
…減った」

ここで本当に腹が減ってきたので、帰り道の方向を目指しながら飯処を探すことに。
ナビに頼らず方向感覚だけで適当に進むと黒目川と落合川の合流点に出た。
IMG_E2820.jpg
これらの川も40年前の印象では汚い印象しかなかったが、今は十分綺麗だし近くにけっこう豊富な湧水もあることを最近知った。

飯の選択肢は駅前に限るとひばりヶ丘駅に向かうと、たまたま開店サービスで安い中華屋があったので焼きそばを頂き、そこから三鷹方面へのコースを探ると、知らない池のある公園があったので寄ってみた。
IMG_E2834.jpg IMG_E2835.jpg
住宅地の中にひっそりとある池にはボートに乗る家族の姿もあり、辺りの木々と所々色づく中を老若男女が散歩したりしている感じが素敵だった。
もし付近に住んでいたら、休みの昼間に暇ならとりあえず来てしまいそうな場所だ。

三鷹通りに出たかった理由は、ちょっと前NHKの特集で都会に棲むチョウゲンボウの様子をやっていて、その並木道がここと推測したので注意してみたが、それらしいものは見つからなかった。

その後は記憶と勘を頼りに南下していったら深大寺付近を通過したので、軽く紅葉写真でも撮れないものかと立ち寄ろうとしたが、日曜の混雑の中自転車で境内に乗り込むのもどうかと躊躇した。
すると今まで入ったことのなかった神大植物公園水生植物園というのがあったので、ちょこっと覗いてみたらけっこういい感じに色づいていた。
IMG_E2839.jpg IMG_E2838.jpg
人も少なくなかなか雰囲気の良い場所を見つけた。

あとは帰るだけなので、適当に南を目指し多摩川CRに出たのがちょうどこのあたり。
IMG_E2843.jpg
ここまで出ればあとは散歩コース。

結果的に少年期から過ごした新座と周辺の武蔵野を中心に気ままに70kmほどサイクリングした一日。
すっかり身体に馴染んだコンテンドでの移動は、こういう入り組んだルートでは車よりずっと快適だった。
スポンサーサイト
Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply