FC2ブログ

完全復活?!されど軽めのライドたち<塩川滝、鶴見川~MM>

ByUcchyT

 いつの間にか半年以上経っていた。
いや、12月半ばだったからもう7ヶ月か...

事故から1ヶ月半で職場復帰し、2ヶ月足らずにしてロードバイク復帰!
小学生並みとまで言われた 回復ぶりかと思われたが、実はそこから先が甘くはなかった。
レントゲン上で繋がったと言われてからも、暫く動かさなかった右肩の稼働域がなかなか戻らない日々が想像を遥かに超えた長さだった。

ほぼ毎週通院で柔道整体師によるマッサージと運動を続けるもなかなか進展せず。
そもそも肩の違和感はずっと消えたことなどないし。
ちょうど半年くらいの頃、そう言えば前よかましにはなってきてるかな?!
なんて思い始めたところへ久々に医師からレントゲンと診察の指示が出た。

結果は「もう何やってもいいよ!」であり「来なくていいよ!」ってな感じ。
いい加減通院やめたいとこだったし、事故関係も終結させたかったところだったので、これで決心がついた。

完治ではないが、もう終わり!!

そんな決断の翌日は、ここ数年だいたいこの時期に必ず行ってる場所。
それは最寄り滝、塩川滝!

猛暑日に遅く出て自走なんて苦行以外の何者でもないが、ここから片道30kmほどで、更に水浴びがしやすいためいつも手足顔くらいだが、清流に浸ってくる。
今回は徒歩ナビ任せのルートの最短コースで進み、結果的に出た相模川の水のジャンクションで先ず撮影!
IMG_E1698.jpg
下溝にある三段滝広場は、その人工滝以上に広大な相模川河川敷の風景が大好きな場所。

昭和橋から河岸段丘を登り愛川の工業団地を突っ切り、今度は中津川の河岸段丘わを下るのだが、その降り口が何か気分をそそる感じだった。
IMG_E1700.jpg 
そしてS字にカーブしてから渡る橋の下はバーベキュー場
IMG_E1701.jpg
渡ってすぐ右に折れると程なく現れるカーブする道の風景はいつ来ても素晴らしい。
IMG_E1702.jpg 
もはやここを通らずして塩川滝へは行けない感じ。

そしていよいよお目当ての塩川滝に到着!
今回はいつもと気分を変えるため、相棒を担いでマイナスイオン迸るお立ち台まで同伴してみた。
IMG_E1704.jpg 
果たしてコンテンド君にも爽快感が伝わっただろうか⁈

この後いつものように駐車場の脇の川で水遊びをして心身共にクールダウン!
結局帰路につけばまた酷暑で元の汗だくたのだが…

そうだいつも素通りしてるあの橋の写真を撮ろう。
IMG_E1706.jpgIMG_E1707.jpg
日本の近代土木遺産に選ばれたという平山橋。
何度も近くを素通りしていたけど今回初めて撮影。

ここで川を越えてしまったのでさてどこから帰ろうか...
IMG_E1708.jpg 
交通量が少なそうなこの坂を登って行こう!

田圃を貫く道が直線のまま急勾配に突入するなかなか珍しい坂なので、水道坂とか名はあるらしいが、勝手に愛川のベタ踏み坂と呼ばせていただく。

このあと行きと同じ昭和橋から淵野辺方面へ抜け、鶴見川沿いを通って帰りました。

滝で浴びてきたマイナスイオンは暑さでとっくに消えてドロドロの身体は、近所の風呂でサッパリ洗い流しました。

********************************

翌週末は過去に類を見ない東から西に進んだ台風12号が上陸し、日曜朝までその影響が残った。

日曜の朝遅くに様子を伺いつつ出発し、パン屋のテラスで食事したあと、早渕川〜鶴見川と川沿いに下って、久々に河口まで来てみた。
IMG_E1792.jpg 
お馴染みの0.0kmポストの所にこんな文字がペイントされていた。

続いて近くの海が見えるポイントである鶴見川河口水際線プロムナード(長っ)に出て、釣り人の調子を見ながらのんびり。
どうせサッパくらいしか上がらんだろうと思っていたら、ヘチでタイコリールの人の竿がしなり、暫くやりとりのあと立派なチヌが上がった。

釣りもまたやってみたいが、準備と後始末が面倒だし…
なんて思いながら、折角来たのだからつばさ橋の写真くらい撮っていこう。
IMG_E1793.jpg 
去年の秋にTCRでも撮ってアップしたしな〜
なんて新鮮味ゼロな気分でインスタに上げたら、この日の写真の中で最もいいねを獲得した。
たしかに前回の曇天と違い、ドピーカンで、入道雲の背景が活きた良い絵になってる。

このあとはみなとみらい地区へ移動。
大桟橋に船もいないし赤レンガは寄らずに、これまで撮影してなかったMarine&Walk Yokohamaで定番のショットを!
IMG_E1795.jpg 
これ以外は絵的に目立った所はないが、ちょっと良さげなアングルを見つけてもう1枚!
IMG_E1796.jpg 
もう1ヶ所これまでにスルーしていた場所で新たな絵面を発見!
IMG_E1794.jpg 
カップヌードルミュージアムパークの木陰で受けたこの日の潮風がとても心地よく、そんな場所から暑そうな日射しに輝くコスモワールドを眺める感じを表現してみた。

そして同じ公園内の別アングルもなかなか珍しいショットとなった。
IMG_E1797.jpg 
このあと、バイクをハンドルを掛けていた手摺から外す際に、ハンドルのエンドキャップがポロリと海へ落ちてしまった。
帰り道にちょうどGIANTショップ前を通ったので、調整してもらうついでにキャップを貰ってから帰宅しました。

特に目新しい場所はなくとも、撮ってみれば絵になるポイントばかりの60km程の横浜ポタリングでした。

スポンサーサイト
Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply