FC2ブログ

散り際の桜を追って朝駆け東京桜巡り<近所~千鳥ヶ淵~浅草~目黒川~多摩堤>

ByUcchyT

花の命は本当に短い!
花見シーズン開幕の週末は、土曜に近所で撮影し、翌日は夜走行の集いから帰って昼間でゴロゴロ寝て過ごし、午後は娘の買い物に付き合ったりして終わってしまった。
そしてその翌週末にはもう都内の桜は散り始めだというのに、土曜は仕事と通院で丸潰れ。
辛うじて夕方の1時間程で前週開花していなかった近所の桜通りだけ撮影!
IMG_0759.jpg 
IMG_0761.jpg IMG_0763.jpg
夜になると娘が夜桜を見たいと言い出したので、夕飯後に車で軽く近所巡りを。
ブルームーンでもあったので、桜とのコラボ写真にトライ!
 IMG_E0769.jpgIMG_E0767.jpg
普通にマニュアルモードにすると桜はぼやけるし、桜に合わせても影絵にしかならない。
そしこれにフラッシュで光の応戦をすると…
IMG_E0768.jpg IMG_E0766.jpg
どっちつかずのようだが、1番コラボ感は出ている。

さてこれはこれで面白かったが、このまま全てご近所のみで桜シーズンを閉じるわけにはいかない。
残る日曜1日でシーズン完結に相応しい画像をいかに確保するべきか...

この自問の答えは先週の行動が導いてくれた。
気温もどんどん上がっていることだし、これからは夜明け前の時間を活用するしかあるまい!
そのメリットを最大限に活かして、普通なら嫌な人混みを避けたいがために候補に上がらない王道のスポットを巡るプランを決行することにした。

なんやかやとあって就寝時間は午前1時頃。
逆算してセットした目覚ましに2時半に起こされ、だらだら仕度して3時出発!
通常都内への自転車最善ルートは中原街道で譲れないところだが、恐らく最も交通量の少なそうな日曜の未明なので、最短に近くズバッと目的地付近へ向かえる246へ車で出る経路で出た。

上り坂も緩やかでほぼ直線なので走り易いかと思いきや、路側帯付近の路面は荒れてるし、信号が少ないのはいいがその分車は物凄いスピードで追越していくので、バックミラーで見えようが関係なくいちいち恐怖感がこみ上げる。

かつてならこんな状況でも、
てめえらちゃんと見て俺様を避けて走りやがれー!
くらいな心持ちで平気で駆け抜けられたが、
世の中には危険予知はおろか、緊急時の対応も出来ない奴がいることを身をもって知ってしまった以上、1回追い越される度に天に祈るくらいのものになってしまっていて、この道の選択には後悔した。

溝の口のコンビニで軽食と休憩で気分を落ち着け、旧二子橋で県境を越え再び側道から246へ。
首都高の下になる区間は騒音と空気の悪さも手伝って更に不快だが、多少慣れたからか割と早く抜けられた感じで道玄坂へ。
始発前の1番閑散とすべき時間帯の筈なのに、ビール臭い空気の中を正気と思えない輩がゾンビのように信号などお構いなしに路上へ湧いて出て来る。

たまたま信号に止められずに済んだので、109や渋谷の大交差点で止まることかく宮益坂まで抜けて青山通りへ出られ、道幅に余裕の青山通りから三宅坂へ抜けて4時半近くにお堀まで辿り着いた。

有名な千鳥ヶ淵は漠然とどの辺か判る程度で、実際には車ではまず通らない裏にあるので、ナビに従って初めて踏み込んだ。
すんなりと舗道で桜並木の下に入れたが、昼間やライトアップの時間帯だったら自転車を押しての移動もままならなかったことだろう。
夜明け前なので、気の早い散歩客がたまに現れる程度だったので、良さげな場所にバイクを置き余裕で三脚セルフタイマー撮影も出来た。
IMG_E0779.jpg 
しかし、例によってこんなもんがf800exrの機能の限界で、イマイチ投稿に値するような出来にはならず、より奥まで進んで靖國神社の方まで移動してみたら、どうやらよく見かける千鳥ヶ淵の写真はほとんどこの辺からのものだということがわかった。
IMG_E0791.jpg 
ベストなポジションを探りつつ撮影してるうちに夜景モードにしてる筈なのにシャッタースピードが勝ってに速まるようになり、夜明けが来たことが判ると…
IMG_E0778.jpg 
IMG_E0776.jpg 
ちょうどここがベストと停めた構図の中から朝陽が昇ってきた。
IMG_E0773.jpg 
ここでのベストショットはこれということで良さそうだ。
だんだん人数も増えてきたので、ここはこれにて終了としよう!

次なる有名観光地へ向け北東方向へ進む。
何処を通っても迷うことはないので適当に道を選んで着いたのはここ!
IMG_E0781.jpg 
何も今更こんなベタな場所で撮らなくともとは思いながら、こういう時間でもないと人多過ぎで無理なのでとりあえず残しておこう。
でもせっかくだから、なにか目新しい撮り方でもないだろうか…
と思案していると…

えっ❗️
IMG_E0792.jpg 
あ〜、やっちまったーー❗️❗️

新車になってからは殊更気を使って、強風だった羽田ではチェーン錠で結束したりもしてたのに、無風だからとちょっと油断したらこの始末。
遂に倒してしまった!

大通りの対岸から駆け寄ると、バックミラーが無残に転がっていた。
そして白いバーテープにキズが少々。
ディレイラーやペダル辺りは見た目では特に損傷なさそうだ。
バックミラーもブラケットの球体を咥え込んでいたのが外れただけだったので、力を込めて押し込んだら復活した。
走り出してみて駆動系にも異常なさそうでひと安心!

吾妻橋の浅草駅側の広場辺りから桜と絡めてスカイツリーなどを撮れないかと行ってみたら、川沿いはダートでスカイツリーがちょうど逆光になるので、この辺からの絵面は無理と諦めて、吾妻橋を渡り対岸へ出ると、こちらの川沿いは舗装されていた。
桜が並ぶ辺りは宴の跡の酒臭さで立ち止まる気になれず、言問橋でも渡ろうかと思いきや下を潜り抜けてしまい、更に進むとちょうど良さそうな歩行者専用の桜橋があった。

この上なら安心して撮影も出来そうだし、中央部にあった円錐型のモニュメントも絡ませたいい絵面は出来ないか…
DSCF8278.jpg 
スカイツリーとの角度がどうも上手くいかないので、これはすぐに諦めて対岸へ渡ると、普通に隅田川を挟んだショットが撮れそうな感じで、しかも頭上の桜も一部利用したこんなショットを収めることが出来た。
IMG_E0782.jpg 
対岸の桜も迫力が足りず、画期的とは言えない構図ではあるが、なんとなく
♪春のうららの隅田川〜
ってな雰囲気は醸し出していなくもないので、これで良しとしよう!

これで主目的は一応遂げたのであとは帰る方向だが、せっかく久々にバイクで都心まで来たのだから、桜以外でも撮りたかった場所へ寄って行こう!

先ずは東京駅。
IMG_E0783.jpg 
逆光を避けるのでアングルが限られたが、日曜朝の7時前だからこその、この人の少なさはなかなか貴重かも。

そして仕事で1年以上携わってきた東京ミッドタウン日比谷もプライベートモードで。
DSCF8298.jpg 
おっと、ついこないだまで工事で消えていたゴジラ像が、3日前のグランドオープンに間に合わせたのか復活している!
IMG_E0785.jpg 
前は合歓の広場とかいう名前だった筈だが、ゴジラスクエア日比谷と新しく命名されてたようだ。
IMG_E0786.jpg 
もう4時間は食べていないので腹が減ってきた。
日曜早朝の都心部でゆっくり食事が出来そうな場所などなかなか無いのだが、1ヶ所だけ確実な場所を知っているので向かってみよう。

通りがかりに議事堂さんを一枚!
IMG_E0861.jpg 
信号が消える瞬間ってあるんですね。

そして朝7時を回れば確実に入れると踏んで来たのは都内コンビニ最強のファミマ日枝神社前店!
IMG_4896[1] IMG_4894[1]
何が最強かというと、店舗の2階がまるまるイートインスペースになっていて、仕切られた喫煙コーナーと合わせれば50席近くもある。
そしてセルフ販売のコーヒーマシンに電子レンジ、トイレも2階にあるので、下で買うものだけ買ってあとはゆっくりできて、窓から愛車の監視も可能なので安心!

平日のランチタイムには空き待ちの列が出来るのも当然だが、こんな日曜の朝でもスーツ姿の男女がいたりした。

サンドイッチとミネストローネの軽いブランチと食後の100円コーヒーで寛ぎながら写真のチェックなどを済まし、あまり長居をすると根が生えそうだし睡眠不足もあるので、飲み干したらすぐ出ることにした。

帰り道は当然中原街道といきたいところだったが、今の位置的からだとかなり遠回りになる。
だからといって246はもう御免だ。
駒沢通りはちょっと細い感じだし。.
となると目黒通りか....

目黒、目黒!? おおっそうだ!!

徒歩ナビをセットして従っていくと、
六本木~広尾~恵比寿 となかなか華やかな経路を経て着いたのはここ。
IMG_E0794.jpg 
そう、昨今都内で一番話題の桜スポット目黒川でした。
IMG_E0802.jpg 
8時を回ったくらいだったので、観光っぽい人よりまだ散歩な感じの人がちらほらくらい。
川は真っ直ぐで景色も単調なので写真の絵面もベタなものにしかならないが、咲きっぷりはまだまだ十分綺麗だったので、こんなもんで良いだろう。

目黒通りの序盤はそこそこ道幅に余裕があるが、環7手前あたりから路肩が狭くなる。
背後からの車をバックミラーで警戒しながらにはなるが、やはり夜中ほどの恐怖感はない。
環8手前の立体交差は自転車は側道へしか行けないので、どうやって越えるか知らぬまま適当に進むと、大井町線の踏切の先で結局上に登って環8と目黒通りの交差点手前に出た。
かなり長い信号待ちでそこを越えると、等々力不動尊の門が現れた。
DSCF8330.jpg 
等々力渓谷も素晴らしい場所だったが、今日はもうお腹いっぱいだから寄らずに帰ろう。
多摩堤通りに出ると、通りの土手沿いの桜が予想外の迫力だったので素通り出来なかった。

信号が少ないので車やガチローディーがけっこうスピードを出して行き交って切れることがなかなかない中、交通の邪魔にならぬよう待機してどうにか撮影。
IMG_E0795.jpg 
更に二子玉川寄りはもっと綺麗だった。
IMG_E0796.jpg 
こちらは根元の原っぱにも色とりどりの花が咲いて土手全体が楽園のよう。
IMG_E0797.jpg 
電線のような邪魔者もない開放的な景観なのもあり、この日観てきたどの有名スポットよりも見事だと思ったが、それは実際大袈裟な話ではなかったようだ。
実際後日インスタに今回の桜スポットを行った順に毎日上げていったところ、GIANT JAPANの公式アカウントで取り上げて貰った千鳥ヶ淵を追い越し、この多摩堤通りの画像がいいね獲得数歴代TOPにまでいきました。

夜駆けがちょっと怖かったり、雷門転倒事件なんてのもありましたが、例年と違う都会の桜をギリギリセーフで満喫出来たので、結果的に大満足な80km弱のライドでした。

〈追記〉

Giant Japanのインスタ公式アカウントで紹介して貰った朝陽の千鳥ヶ淵の画像ですが、あとから加えられたコメントより、公式ハッシュタグ#giant_japanで投稿された写真の中から毎週1枚選んで紹介するという企画の、なんと記念すべき第1回目に選ばれたのだということが発覚!

たまたま4月1日の投稿で桜と朝陽という縁起の良いテーマなど好条件が重なったからとは思うけど、これは本当に毎週頑張ってバイクの引き立つ写真を上げてきた甲斐があった。

納車2ヶ月点検でショップに持ち込んだ時、女性店員にそのことを教えたら結構感心してくれたが、こうしてジャイアントの自転車の広告塔みたいに毎日画像を上げてるのだから、そのうち宣伝料としての見返りとして何らか貰えても良さそうなものだと思う。



スポンサーサイト
Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply