FC2ブログ

①平日朝ポタ&②相模原市緑区北地区限定ポタ

ByUcchyT

訳あってかなり遅れてのアップとなりましたが、11月下旬の小ポタ2本です。


①平日朝ポタ


10月に続き11月も仕事のピークで、土曜はほとんど毎週何かしらで出勤した上、とうとう土日続けて出勤となったため、1日くらい代休をとったろ!

ということで翌週水曜を休みにした。


貴重な平日休みはフリーにしたいところだが実際はそうもいかず、銀行関係の用事もあったので、久々の早朝スタートで朝の通勤時間帯前に着くよう江の島までひと走りしました。


途中の鷺舞橋で朝焼けが見られたのは貴重な光景かも。

IMG_9571[1] 

片瀬西浜海岸に着くも、目当ての富士は残念ながら雲隠れ。

ちょっと凹みながらお決まりの写真画像をお気に入りのホット葡萄で。

DSCF6812.jpg 

とりあえずデッキでまったりといきたいところだが、少々冷えるので落ち着けない。

ところが、そんな寒い冬場の平日の朝という条件がこんなメリットをくれた。

それはいつ来ても人だらけのデッキと周りのビーチにほとんど誰も居ないという滅多にお目に掛れない貴重過ぎる光景!

IMG_9591[1] IMG_9589[1]IMG_9590[1]

そんな幸運を活かしたショットはインスタでもダントツの好評を博し

IMG_9614[1] 

中でもこのバイクの宣材写真にしたくなるような1枚は、初めて200いいねを超えて歴代最高数を更新中だ。


そんなウッドデッキ独占撮影会を終え、帰り際に片瀬港でこのショットを追加。

IMG_9609[1] 

この頃から代休お構いなしの仕事電話がじゃんじゃん掛る中帰宅し、銀行2件と電話山ほどの処理で日中は潰れて代休の1日は暮れていきましたとさ。


②相模原市緑区北地区限定ポタ


駅まで自転車通勤か駅前の病院へ通院。
それ以外に自転車で出掛けた場合、立地の関係もあり必ず居住の区内から一歩も出ないことはまずあり得ない。

しかしそんなことが実際にあったことに帰るまで気付かない日があった。


代休に続いての飛び石連休の週末も仕事が絡み、最終日曜が唯一フリーとなった。

夜更かしからの遅起きでも走りには行きたい。

出足の遅れを取り戻すべくCube号にバイクを積んで、とりあえずなるべく近い山の入口を目指す。

走り出してすぐ雪化粧の霊峰の頭が見えたので、目的地はそれが望めるお気に入りのあそこにしようと腹は決まった。


1時間程で津久井湖畔の駐車場に着くと、その中に良さげな紅葉を発見!

IMG_E9617.jpg 

今日は走行距離が少ない分小まめに目に入った景色を収めていこう。

ってことで津久井湖の裏面を上り始め、てっぺん過ぎた辺りからの景色を早速。

IMG_E9618.jpg 

表側の平坦さと違って適度な勾配と、こんな景観も楽しみつつ交通量少なめな道を走れるので、知っているチャリダーは練習コースにしているようだ。

トレーニングとかの指向が全くない自分は、そんな大方の皆さんが抜けていく三井大橋へは向かわず、更に奥まった裏津久井へと踏み込む。


実はけっこう前のライドから帰った後からサイコンが行方不明なので、もはや早く走ろうとか目的地への移動だけを意識するより、道中をいかに楽しめるかに重点を置いているので、こんな地味な光景にも気付いて後戻りしたり。

IMG_E9619.jpg 

擁壁一面のコケかにも思えたが、よく見ると白い小さなぼんぼりのような花と赤い葉が一面に蔦のように貼り付いていた。

ちゃんとズームアップで撮影しとくべきだったが、とりあえず引き伸ばしてみると、、、

DSCF6881.jpg 

ぼんぼり状の白い花の詳細が見えず残念だが、

まさにTCRのカラーリングを引き立てる絶妙な柄の壁紙だ。


次に向かったのは前にも一度寄って撮影してる吊橋。

IMG_E9620.jpg 

これが2年半位前に写したのとほぼ同じアングル。

今回は周りの山々の色付きと共に収めたいので、移動しながら色々な角度から撮影してみた。

IMG_E9623.jpg IMG_E9622.jpgIMG_E9621.jpg

前回もそうだったが、いつも不思議なのが、車で通過する以外の人が必ず橋の手前まで来てちょこっと写して折り返して行く姿をよく見るのに、歩いて渡ったり橋の上から撮影しようという人が居ないこと。


この理由は帰宅してからこの名手橋について検索してみて初めて判った。

なんとここはけっこう有名な心霊スポットだったのだ。

そして調べによるとここでやってはいけない二つのことがあるらしく


1、橋を渡る時は途中で止まってはいけない

2、橋の途中で振り返ってはいけない


ということらしいが、これらの写真を撮ってるからにはいずれも当然やっている。

まあ、そんなことは露知らずとて無事に帰還しているわけだから気にする必要もなかろう。

ともあれ津久井湖界隈の景色を楽しんだあとは、今日の目的地を目指す。

定番コースなら相模ダムに出るところだが、気分を変えて桂橋を渡ってみたら上からの景色がけっこう素晴らしかった。

IMG_E9624.jpg IMG_E9625.jpg

そして国道20号に出て相模湖駅方面へ向かう途中の景色に今回初めて気づいた。

IMG_E9626.jpg

国道20号の歩道から望む景観の中に、最近インスタにもよく投稿してきたものたちが、、


相模ダムと発電所、相模湖大橋に嵐山洞門。

淡く色付く山肌の間にこれらが凝縮して収まっている。


走り馴れた道もいいが、たまに気分を変えてみると思わぬ発見があるものだ。

そんなことをついこの前実感した抜け道ルートを今日は逆から行ってみよう。

相模湖インターの先吉野郵便局前交差点を右折して抜けていくと間もなくこんな光景が現れる。

IMG_E9629.jpg 

迫力満点の中央道の赤い鉄橋の下を中央線が走るこんな光景はなかなかお目にかかれるものではない。

ここでまた撮り鉄したくなるが、まあそれは帰りでも良かろうと先へ進む。


しかしこの少し先で良からぬ看板を目にした。

そうか!そう言えば和田峠でまた崩落があったんだっけ。

せめてそれが見晴台より先であってくれさえすれば。

とりあえず行けるところまで行ってみよう。


そしてその残念な答えは林道のゲートに示されていた。

手前に監視のためかワゴン車が行く手を封鎖するように待機していて、ゲートには自転車も通行不可という張り紙もあった。


まあこればかりは仕方ないので、来た道をそのまま戻りながら紅葉の写真などを追加。

IMG_E9631.jpg 

それもこれといって良い紅葉写真とは言えないが、代わりにちょっとユニークな光景を発見!

IMG_E9630.jpg

ただ紅く色づいてるだけの一角かに見えたが、その隣の大きな緑葉にちょっと愕然!

えっつ!!

これってバナナでしょ!?

初冬の紅葉と南国の常緑が隣接するなんてまさに珍百景としかいえない。


あとは余った時間で思う存分撮り鉄でもしよう。

ということでさっきの踏切にバイクをセットして待機。

小一時間ほどの間に特急あずさが下りと上りたて続けに通過した。

IMG_E9632.jpg IMG_E9633.jpg

大好きな橋梁、橋脚に電車、そしてバイクのコラボ写真を無事収められたのでとりあえずインスタ的にもこれで満足!


目的だった和田峠からの富士山こそ見れなかったが、なんだかんだと素晴らしい景色やら鉄分やら様々な画像を仕込んで、帰りは相模湖大橋からダム横の裏道と津久井湖は三井大橋を渡って駐車場へ戻った。


その後この日の写真ネタを小出しにインスタにアップしながら、1枚づつ位置情報を確認して初めて気づいて驚いたのが、これらの画像の撮影場所が全て相模原市、それも緑区に限定されていたこと。

サイコンがないので明らかではないが、駐車場を出て戻るまで6~70km走った1日のライドが、ひとつの区内から一歩も出ていなかったなんて!

市町村合併があってのこととは言え、相模原市緑区ってちょっと広過ぎでしょ!!



スポンサーサイト
Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply