FC2ブログ

雨の10月、まだまだ乗れなかった後半以降の週末について

ByUcchyT

前記事にもあるように、2017年の10月は梅雨を上回る連続降雨で台風も2回直撃した。
房総旅行の後も2週連続週末は雨模様で全く乗ることは出来なかったが、その埋め合わせはこんな形で…

10月21日のジャパンカップクリテリウムに先のブエルタ•ア•エスパーニャを最後に引退表明し、山岳コースでの見事な逃げでステージ優勝で華を添えた敬愛するアルベルトコンタドールが参加すると聞き、何故か異常なほどスペイン贔屓でコンタドール好きな娘を誘ったところ、小躍りするくらいの勢いで乗ってきた。
DSCF6260.jpg DSCF6261.jpg
小雨降る中親娘ドライブで宇都宮へ行き、午後3時のスタートまで沿道に場所取りして餃子食べ食べ待ち構え、全15周凄いスピードで通過するのをなんとか狙って撮った写真は以下のとおり。
IMG_9068.jpg 
心配した雨はそれ程激しくならなかったので、カッパでしのげて良かった。
場所がイマイチで、止まっている姿こそ見れなかったが、まさか日本で見られるとは思ってもいなかったロードレース界のマイヒーローの走りを間近で何度も見れて娘も大感激。
本当なら山岳コースで見れれば最高だったが、その夢は東京五輪の道志で実現するという淡い期待だけ持っておこう。

そして更に翌週末も土日通してこれでもかの雨降り。
さすがに耐えきれず、晴れたら行こうかと思っていた足柄方面へ車で雨のドライブ。
雨降る山に登っても楽しくはないが、唯一雨によって見応えのあるもの。
そう、それは滝!
ということで大好きな夕日の滝だけを見に行ってきました。
IMG_9153.jpg DSCF6397.jpgDSCF6396.jpg
バウンドなしで垂直落下する瀑流の凄まじさにはただ見惚れるばかり。
本当にそれだけで246をのんびり往復しただけでも満足だった。

そしてようやく好天となった11月最初の週末の土曜は、いよいよライドのその前に、かねてより娘からリクエストがあった箱根ポーラ美術館行きを先行した。
その時展示していた「100点の名画でめぐる100年の旅」が目当てだが、ちょうど時期的に見頃な仙石原のススキを娘に見せたいというのもあった。

ということで先ずは混みそうな仙石原から。
東名で御殿場へ飛ぶと、出口でアウトレット目当てらしい混雑が少しあった程度で、乙女峠方面への混雑はなかったので、お気に入りの長尾峠へ寄り道。
DSCF6433.jpg 
茶屋から富士山は見れても峠からの箱ね方面の景色は自転車のように止まってじっくりは無理だが、徐行しながらこれから行く場所を俯瞰してから向かう。

いつもバイクで通過しながら駐車場がありそうに見えなかったので、予め調べておいた無料駐車場へはすんなりと入れた。
ススキから少し離れてはいるが、敷地が大変開けていて眺望が抜群だった。
DSCF6486.jpg 
DSCF6489.jpg 
広々沢山駐車できるので、現地で収まる人数くらいなら十分賄えそう。
そこから目的地へ歩く間の景色も素晴らしく、こんなツリーハウスがある場所の紅葉も楽しめた。
DSCF6481.jpg 
そしてお目当てのススキの原っぱへいよいよ突入!
IMG_9291.jpg 
去年は車道から見るだけだったが、ただ真っ直ぐな道を往復するだけでも天気も気温も快適この上なく最高に爽快だった。
IMG_9292.jpg IMG_9295.jpgIMG_9294.jpgIMG_9293.jpg
駐車場へ戻る途中でよもぎ団子に舌鼓を打ち、本命のポーラ美術館へ。
DSCF6498.jpg 
恐らく殆どがここの所蔵らしく、大半の絵画が撮影可能だったので、気に入ったものをいくつくか…
DSCF6520.jpg DSCF6525.jpgDSCF6535.jpgDSCF6541.jpgDSCF6553.jpg
ここは既に3度目で会員カードで割引も出来てます。
せっかくなので周りの散歩道も散策してみました。
DSCF6563.jpg DSCF6567.jpgDSCF6575.jpgDSCF6577.jpgDSCF6587.jpg
大好きな絵画を堪能し、箱根の大自然も満喫して娘はすっかり箱根好きになった様子。
お年頃なのか自転車乗ったり他のことではなかなか同行してくれなくなってきたけど、こんな餌を付ければまだまだ誘い出せそうだ。

スポンサーサイト
Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply