08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

春の工場見学🏭

2017年 05月10日 19:58 (水)

GWの後半5連休がスタートした。
2日目の夕方から久々のチームライドが企画されていたので、初日はその準備日としたが、その中でも時間に余裕があったので…
IMG_7673.jpg 
朝の散歩がてら東名の行楽渋滞の様子見に。

ここ暫くこんな民族大移動の中に混じることもなくなったが、世のお父さん方は本当にご苦労さまという感じだ。

準備と言っても前回のヤビツ帰りに久々に後輪のタイヤに釘が刺さってパンクによるチューブの買い足し程度。
この日は夕方もフリーだったので、前々から撮影したかった場所へ午後からのんびり向かった。

先ず川崎の名所であるチッタ界隈へ行ってみると、チャリを押してもなかなか通り抜けられないくらいの人混みで、どうやら沖縄関係のイベント開催中のようだった。
飲み物を買ったあとに、こらから帰宅まで結構長丁場になる可能性を考えて補給をすることにした。
せっかくイベントの出店が並んでるのだから沖縄ものにということで選んだのがコレ。
IMG_7688.jpg 
ラフテー炊込み御飯
いやこれは本当にまいう〜でした!

バイクの後ろのあたりに腰掛けて食べていると何やら視線を感じます。
IMG_7675.jpg 
なんだ⁉︎ おいおい! よく見りゃ俺の分身じゃないか。

そして次に向かったのは京浜工業地帯。
10年以上前、堤防釣りにハマりまくっていた頃は、前を素通りして海底トンネルを抜けて東扇島へ毎週のように通っていたが、工場萌えなんてのが流行りだしたのはそのあとの話。
そう言われりゃ夜の工場の雰囲気はなかなかいい感じだよなとは思いながら、実際それをしっかり鑑賞したりまではいかなかった。

今回はインスタで夜景の撮影も多少出来るようになったのもあり、最高の機動力を発揮するバイクでこそこういう目的に有効ということで、初めて撮影を決行することにした。

ネットで調べた千鳥町の人気のポイントを探しあてた時はまだ明るく、どんなアングルが良いとか、バイクをどう置くとか考えているところへ若い娘さんが接近してきたので尋ねてみた。
「撮りに来たんですか?」
なんでも工場撮影のためだけに単身香川から都内に宿を取ってまで訪れたんだとか。
こういうとこならいつでも来れるって感覚のこちらとは違い、遥か海の向こうでしか見られない光景には、そこまでするだけの価値は十分あるのだろう。

まだまだ暗くなりそうもなかったので、周りを色々撮影してみますと…

こんな珍しいタイヤ片の山を発見したので普通に山をバックに撮影する感覚で。
IMG_7690.jpg 
恐らく廃材を溜める為の仕切り壁の色がバイクと絶妙なマッチング。
IMG_7685.jpg 
余計なメットを置いてしまったのと、何故か写りが不鮮明だったので、ここへはまた撮り直しに来ることにしよう。

夕景になる前の工場も撮っておこう。
IMG_7689.jpg 
そうこうしてるとにわかに人が集まり出して、一級ポイントにこぞって三脚を用意し始めた。
(因みに中央の後姿が香川の娘さんです)
あ〜あ、そこにバイクを置いて構えたら他の人の邪魔かと遠慮していたらこれかよ〜〜!

中の一人の中年女性がバイクの写真を撮らせてと言うので話してみると、どうやら団体で撮影して回ってるらしい。
どうりでまとまって揉めることもなくいいポイントに並べている訳だ。

そしていよいよ日が暮れてきました。
初の工場萌え撮影にバイクを絡めようといういきなり難易度が高いチャレンジの結果は…
IMG_7681.jpg 
当たり前と言えば当たり前だが、照明がある工場に対してバイクに明かりが足りないとシルエットのみになってしまうので、そういう場所では暮れかけの状態でないとバランス良いものにならない。
ならばと街灯の明るい場所に移動して写すと…
IMG_7679.jpg 
なんか想像していた感じにならない。
結局この人気ポイントでインスタ行きに値するのは薄明りなコレとした。
IMG_7686.jpg 
場所を移動する途中で同じ一角を撮影。
IMG_7678.jpg
う〜ん、あきらかに光量不足な上、闇の部分に変なハレーションみたいのが…
IMG_7677.jpg 
こちらも色々撮り直したものの、なんだかちょっと惜しい感じ。

消化不良な感じを残しつつポイントを変えることにした。
最初の場所で背後の方向の運河の向こうに燃料系工場の煙突から上がっていた焔を写せる場所はないか…

夜光の交差点を鶴見方面に進みながらチェックして、遂にその東亜石油の対岸になる水江町の船着場を見つけた。
真正面の位置には既に何人かの三脚が並ぶ中、邪魔にならない水際にバイクを立てて試行錯誤。
さっき千鳥町以上に真っ暗だったので、ただでさえ黒系のバイクはどう頑張っても影にしかならない。
ということでやむなく掟破りなLEDライトでのセルフ照明によって、ようやく見られるものにすることが出来た。
IMG_7687.jpg 
これにて初の工場🏭&バイク🚲コラボ萌え撮影会終了〜〜、

帰宅後インスタへアップした工場画像2枚では、最後の煙突ものの方が若干人気が上でしたが、どちらもまあまあ高めの評価って感じでしょうか。

翌日希少性を感じて追加アップしたタイヤ片の山も同程度のいいねを貰えましたが、日没後に限らず工業地帯には絵になる風景がまだまだ沢山ありそうなので、また近々色々ポイントの研究でもし直して再トライしてみたくなりました。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント