06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

幕開けから天に見放された休日x2 ~からの闇の中の光明。

2017年 03月27日 23:12 (月)

TCRとの3年の幕開けになるべき週末は春分の日を含む三連休。
しかし年度末の例に漏れず避けられない大詰めの仕事があり、実際休めるのは真ん中の日曜のみとなった。
今思えばそこは何としても走りに行くべきだったが、埋め合わせの代休を連休明けの火曜日に取れそうだったので走る日はそちらに回すとして、日曜は怠り気味なメンテに充てることにした。

前後輪を外していつもよりちょっとだけ念入りバイクのクリーニングをした後、最近写真撮影に凝るあまり、立てたバイクが何度か横転したために破れはじめたバーテープを交換した。
最初に左を巻いた際、あわや足りなくなるかってくらいギリギリだったので、右は重ねしろを少なめにした為多少不揃いながら無事完了。
新しいハンドルの感触を確かめるために近所をポタ散歩。

先ずはバイクに変化などの節目に必ず寄るいつもの聖地にて。
IMG_7233.jpg 
これじゃ色が茶色っぽく見えるだけか…⁈

続いてちょうど今ならこんな光景が見られるだろうと、そのすぐ先にある地域ではお馴染みの寺家ふるさと村へ。
IMG_7234.jpg 
想像通りの水車小屋に菜の花の絵面になんとかバイクを挿し込むことが出来たので、この画像をInstagramに上げたところ、それまでいいねの多かった有名スポットよりハートマークの勢いが凄かった。

そしてバーテープの写真ならこの前に習って背景を黄色い感じで
DSCF3824.jpg 
フレームの赤黒に合わすので、黒でなければ赤になりそうですが、それにはちょっと抵抗があるので、柄付きか何かないか調べてもこれというのがなく、密林さんでこれをポチりました。
通気孔や縁から赤色が漏れる感じがフレームの配色と近い感じなので結構気に入りました。

この日はこんな感じで近所をちょろっとで終わりにし、皆んなが連休明けで出勤の火曜日に何処へ行ってやろう⁈
と翌日休日フル出勤の最中考えながらふと天気予報をチェックして唖然!

何ぃ〜雨だってー❗️?

そんなことなら日曜に走るべきだったー!
と後悔しても後の祭り。
結局火曜は気分だけでも晴れそうな映画でもと「ラ・ラ・ランド」を観て、期待ほど晴れやかにもなれず、買い物などして過ごしました。

乗る気満々な日をそんな風に潰されれば気持ちは当然募るばかり、すぐにやってくる週末にこそといきたいところだが、土曜は新規の大仕事の乗込みなので出ない訳にはいかず、今度こその日曜日は…

な、なんとまたもや雨予報ではないかっ❗️❗️

今年に入って雨はほとんど降っておらず、特に週末は好天続きだったのに何故⁇
しかもそんなピンポイントの不幸が1週間の間に2回なんてどれだけ不運なんだ!
天気の今年だけに文字通り天に見放された気分だ。

しかしまたしても悶々と過ごすのは嫌なので、今回の休日出勤は届けも出してないので少し早めに上がって余力を残し、夕食後から乗りに行くしかないと決意。
それも当初は朝からの雨予報だったので、みなとみらい辺りで深夜に夜景でも撮りまくって、夜明け前に戻って風呂入ってしこたま寝込んでやろうというプランだったのに、夜が近づくにつれ降りだす時間が早まり、結局日付変わってすぐからに変わってしまった。
ということで最終的に近所でショボい夜景をチョロッと撮って日付変わるに慌てて帰るシンデレラライドしか出来なくなった。

そんな状況でも我が家の夕飯はいつも通り遅いので、ようやく出発出来たのは9時半過ぎ。
とりあえず近所で少しでも高い所ということで向かったのは遊園地のあるあそこ。
新旧ランド坂の分岐のT字の崖上で、出る前にネットで軽く予習した夜景の撮影法を実施。
先ずは我らがプレトレ教祖でミラーレスカメラの達人のbaohさんのブログのこの記事にあったシャッタースピードや感度などの数値をマニュアルモードで合わせて、写してみたが、全く何も映らない。
被写体の光量不足かミラーレスとコンデジの差か単に腕が悪いのか...?!
いろいろ試行錯誤して撮り直しても上手くいかないまま、仕舞いにはバッテリー切れ表示が出始めた。
充電し忘れではなくバッテリー自体が駄目なようだが、こんなときに限って予備は持っていなかったりする。
しょうがないのでf800exrに設定されえた夜景三脚モードで撮ってみると...
DSCF3834.jpg 
とりあえずネット情報で気付かされた三脚撮影でセルフタイマーを使う技のお陰で、以前とは明らかに違って、そこそこまともに写せることが判ったので場所を移動。
そして駅からのロープウェイの下の階段。通称巨人への道の上からの景色で再トライ!
IMG_7275.jpg 
なかなかいい感じだが、夜景に広がりが足りないのでもっと景色が広がりそうなあそこへ行ってみよう。
普段はマジモードでクライミングしてるか50km/h 超えの滑降で通りすぎるランド坂の中腹にバイクを立て掛けて、コーナー内側の崖に登って三脚をセット。
もうこの頃は数枚撮ると電源が落ちて、暫くおいて立ち上げ直して撮影なんて繰り返し。
中でまあまあだったのがこんな感じ。
IMG_7273.jpg 
とても納得いくような出来ではないが、まあこんなところか。
まだ日付変更には少し時間もあるので、真夜中の多摩サイでも走って遠回りして帰ろう。

多摩川原橋を渡って左岸CRへ降り、河川敷を暫く進んで土手に上がる。
すぐに現れる二ヶ領上河原堰堤の初めて見るイルミネーションがなかなか良かったので、CR上は真っ暗だったがバイクをなんとか固定して撮影!
IMG_7277.jpg 
ちょっと加工が過ぎて薄明かりみたいになってしまったが、バイクのシルエットがくっきりした画像がちょっと新鮮。

このあと残りわずかの多摩サイを楽しんで、お別れの多摩水道橋のたもとにバイクを停めて撮影を試みるが、バイクが暗すぎて橋しか見えないので諦めて帰ろうと橋を渡りかけて止まった。

おっ!いつも昼間はありきたりな橋だと思ってたけど、ライトアップするとなかなかいいじゃん!
ってことでもう残ってない筈の充電を振り絞って数枚撮影。
IMG_7274.jpg 
深夜でも車や自転車や徒歩の人々がなかなか途切れなかったが、どうにか無人の橋を捉えることが出来た。

魔法が解ける時間が迫っていたが、最後の最後にもうひとつ夜景撮影で挑戦してみたかった絵面を狙いに東名高速の上でトライ!
IMG_7276.jpg 
よくある車のライトがリボンのようなラインになるヤツが欲しかったのだが、いかんせんラインが短いのは、三脚モードのシャッタースピードよりもっと長くいないとあのようにはならないということだろう。
そんな研究が出来るほど充電も時間もないので、お勉強はまたの機会にして帰ろう。

帰宅後写真をセレクト、ブラシュアップしてInstagramへアップ。
最初の1枚は、坂にGIANTのバイクだから「いわゆるひとつのジャイアント坂ですか?!」と下らないコメント付きで上げたが、あとで長嶋モノマネならジャイアントスロープにすべきだったと後悔。
次に今回珠玉の出来と思った橋の上。
そこまでで止める筈だったが、見直すとなかなか悪くなかった巨人への道も加え、結局それらと対照的な二ヶ領河原堰堤も含んだ4枚をUP!

これらの画像に♥が寄せられる勢いは自分的には前代未聞で、やはり自信作の多摩水道橋は今現在で70超えという、それ以前の最多数の倍以上を集め、続く二ヶ領河原堰堤も60超え。
GIANTへの道と名付けた階段画像ももうすぐ60に迫ろうとしている。
みんな夜景が好きなんだな~!
これでインスタがますます楽しくて仕方なくなってしまった。

乘れないストレスはなかなか解消されないままだが、雨のお陰で新しい可能性も見えてきたのは思わぬ収穫だった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント