09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

ゆく夏の名残を惜しみつつ・・<城ヶ島>

2016年 08月24日 20:47 (水)

300km/24hの余韻も薄れ始める翌週末は、家の女性陣不在という年に一度あるかないかの自由度の高い土日だった。
居ても当然行く時は行く訳だが、例えば片や仕事に出掛けるべく家事に負われているのを尻目にいかにもチャリ遊びの風体で出掛けたくはないので、起きる前にこっそり出発とか、夕飯絡みで帰宅時間に制約が出たりする。
そんな気を一切使わず出たい時に出て帰りたい時間に帰れる。

しかしそんな絶好の週末に台風が相次いで押し寄せてきた。
これで土曜は完全に走行不可能と諦めて家で大人しくしたお陰で、たまたま午前に中継が始まったリオ五輪男子400mリレー決勝での銀メダル獲得シーンを、リアルタイムで失禁寸前の大興奮もので観戦出来たのはラッキーだった。
しかしその頃翌日曜の予報も雨に変わり、あわや折角の自由の翼をもがれた週末になりかけて、諦めムードで夜更かしを決め込もうとしていたら夜半に晴れ予報に転じた。
実は盆休み明けで仕事のエンジンがかからないところで、早朝出発で山岳&観光地の魅惑的クルージングプランのキューシートまで出来ていたのだが、この時点からそれに向けての準備は無理そうだったので、別の何処かにしようとだけ決めて床に就いた。

翌朝目覚ましよりだいぶ早く起き、朝飯を用意して食べながらも行き先がなかなか決まらないまま準備し、バイクの空気圧まで終えた頃にようやく結論にたどり着いた。
自らのチャレンジもリンクした熱いアスリートの祭典リオ五輪も終わろうというところだし、過ぎ行く夏の名残を惜しむべく夏らしい海の景色を楽しむライドに今日はしよう!
ということで手軽に海のいろいろな表情を存分に楽しめる三浦半島、となれば目的地は当然城ヶ島以外にはない。と5時15分頃ようやく出発!

割りと頻繁に行っている感じなので、定番化し過ぎているみなとみらい方面からのアプローチだけを変更し、思いきって逗子方面のある場所にGoogle徒歩ナビを合わせてそれに乗っかって行くことにした。
緑インターの下からいきなり高速の工事でルートを阻まれたが、川和の先の地下鉄上に新しい道が出来ていて、センターの方から中山駅まで真っ直ぐ繋がろうとしているのをはじめて知った。
緑区~保土ヶ谷区~旭区と所々見覚えのある景色を車では厳しいような裏道ばかりで結んで、環状2号の市沢上町交差点まで出てきた。
器用に短い道ばかり繋いだ箇所が多く、興味深くはあったが2度と辿ってこようとは思えない感じだ。

この辺の環状2号を車で走っていて自転車を見た記憶がなかったので歩道を行ってみると、車道から防音壁で隔たれて独立しているそこには意外なほど多くの歩行者と自転車の行き来があった。
下を潜る国道1号の交差点を通る部分の長い側道を越え、ヤマダ電機が目の前に現れて再び合流をして間もなく右折して裏道をクネクネ進んで日限山の大通りに出て港南台付近で環状3号を越えて緩いS字に下って上郷に出た。
左折して県道23号を少し進んだ所のLAWSONで最初の休憩。
すでに出発から2時間近く走り通していた。

おにぎり2つとボトルの給水をしてから朝比奈インターに向かって進む。
トンネルを潜りインターを通過した少し先を右に折れて逗子方面へ抜ける道が、覚えのある車ルートをかなりショートカットしていそうだったので行ってみると、階段でしか抜けられぬ八方塞がりな場所に出たので折り返して知っている車ルートを辿った。
六浦のちょっとした峠をトンネルで抜ける県道205号は交通量も少なくて好きな道なので、ここを目的地としてナビをセットしていた。
あとは適当に西海岸に出られればいいのだが、逗子の街は複雑で込み合うので避けて、一度通っている葉桜団地の峠を越えて長柄交差点に抜けて国道134号に出た。
そして御用邸前からはお楽しみの海岸線だ。
やはりどうしてもここには立ち寄りたくなる。
DSCF1610.jpg 
西海岸の真ん中にある景勝地、立石公園。
何があるってこの岩くらいなので、磯遊び客では賑わうものの、ここで見かけるサイクリストは大概上の年代ばかり。
この日は強い日差しによってクッキリ鮮やかな海と空の青色、そしてフレームと影の区別がつかないくらい濃い色彩の画像となるも、肝心な背景の主役である霊峰は見えなかった。
そんな課題を果たすべくまた秋に冬に訪れることとなることは確定的だ。 

ここから目的地まで直行すると1時間程度なのでまだちと早い。
この先ほとんど海岸線から離れることになるので、少し寄り道しながら西海岸の別の表情も覗いていこう。
大概のところは堤防釣りに嵌まっていた頃に偵察していたが、その中でも記憶に薄い佐島漁港へ向かってみた。
DSCF1614.jpg DSCF1615.jpg
こうしてみると思っていた以上に規模が大きく、それなりに活気もある漁港だ。
入り口の店に鮮魚を買い求める一般客も集まってたりして、恐らく半島では三崎に次ぐ漁港なのではないだろうか。

 そして寄り道はそれまでにして目的地を目指した。
やっぱり城ヶ島へ行くなら、先ずここに来なければ。
DSCF1626.jpg
DSCF1624.jpg
いつ来ても同じような写真になりますが、空と海、岩と草の織り成す色彩は毎回同じではないので、いくら撮っても無駄にはならいでしょう。
そして今回はちょっとした共演者のお陰で、より季節感の際立つ1枚が残りました。
DSCF1628.jpg
いかにも夏らしい景色と我がバイクのこんな画像でひと夏の締め括りとしても良いでしょう。
ここは日差しがキツそうな場所に見えるけど、実はここには庇の影で腰掛け易いところがあって、この日も日陰は爽やかな浜風が吹いていたので10~20分はバイクを立てたまま休んでました。

 しかし何度もこの場所でこうして撮影してますが、来る途中では沢山見かけるのに、ここでほかの自転車を見かけたことって今まで果たしてあっただろうか。
そこでふと思ったのが、

もしかして世のローディーの皆さんは城ヶ島ってしぶき亭のことだと思ってやしないだろうか?!

ということ。
だとしたら本当に勿体ない話だなどと考えながら、そんなことからも今回はしぶき亭以外で食事をしてみようと思い、昔一度入ったことのある一番オーシャンフロントな店に行くと、裏にバイクラックがありました。
DSCF1629.jpg
ところが表に回ってメニューなどを確認していたら嫌なものを発見してしまった。
それは
「トイレは貸せません!」
という貼り紙です。
こういうサービス精神を全否定しているような姿勢はちょっと許せなかったので、すぐに移動することに。
一応店の名誉の為に店名やこれ以上の情報は伏せておきましょう。

さて、どの店にしたものかとキョロキョロしながら細い通路を徐行していると、
「中はクーラーキンキンに効いてますよ~」
と坂の真ん中あたりの左側から元気のいい呼び込みの声に思わず引き込まれてしまいました。
バイクの置場所から座る場所までお兄さんに導かれるがまま。
そしてメニューを見て、マグロ丼を頼みかけたところでおかみさんが’、
「ネギトロは今漬けたばかりでオススメですよ~」
と言うのでついつい乗っかってしまいました。
IMG_5889.jpg
三崎まで来てネギトロ選ぶってのは魚好きとは言えんわな~
ってさっきまで思っていた筈だったのに。。。

それだけ特化したネギトロなら...という思いに応えられる味だったかどうかはちょっと微妙なところ。
それでも氷いっぱいの水差しの水をどうぞボトルに注いじゃって!
という大変有り難いサービスもあったので、この暑い盛りに立ち寄るには磯料理かねあは大正解な店だった。

そしてちょうど正午の鐘が鳴り響く中、島を出発して大橋を渡りました。
DSCF1631.jpg

このあとのプランとしては、バイクでは往路でしか走っていなかった宮川湾から津久井浜までのルートを復路で走るということくらい。
宮川大橋の絶景を逆方向で楽しみ、ちょっと走り堪えのあるアップダウンで毘沙門湾~江奈湾と走り抜け、松輪の丘の上から海岸越しの浦賀方面の景色を楽しみながら足を止めることなく三浦海岸へ抜けました。
シーズン最後の海水浴客を尻目に海岸線を走り抜けた頃が暑さのピークで、野比から久里浜へ向かいながら、もう降参して久里浜から輪行してしまおうかとさえ頭をよぎりながらも駅前を通過し、横浜方面の標識に従って進みます。

こんな暑さの中走るモチベーションを保つには、去年からハマってるあのコンビニスイーツしかない!
でもあんまり早くありついてしまうとその先が長くなるし...
と思いながらも田浦のファミマに堪えきれず飛び込んだ。
ところが冷蔵ケースの中に目当てのものが入っていなかった。

近所でも在庫を置かずに新製品のチョコとか抹茶だけって店があるけど、オレンジマンゴーフラッペのあの酸味を求めるファンがそれで納得すると思うか!?
ファミマさんあなたはヴァカですか~??
と暑さでテンパった頭で思いながら何も買わずにバイクを発車!

トンネル銀座を越えて追浜のファミマの冷蔵ケースに直行するもまた同じ。
そういえば扱う店ならコーヒーサーバーにオレンジマンゴーのシールがある筈だ。
その次の金沢八景付近の店にはそれがあった!!
にもかかわらずケースに在庫がな~~い!!!

もはや意地というしかない境地だが、このまま行くと次のファミマは富岡のトンネルを抜けたあの店までないだろうからそこまで行ってしまうか、または先にLAWSONが現れたら確か類似品があった筈だからそれで手を打つとしよう!

そう決めて進んだ結果、先にLAWSONがあったので類似品のマンゴーフラッぺを購入!
ファミマのフルーツシャーベットの中に熱いミルクを注ぐのとは違い、あらかじめクリーム入りで凍ったものを解凍して食べるスタイルだったが、そんな方法論以前にオレンジのパンチのある酸味が無いことによる物足りなさが残念だ。
でも最後の方になって残りのシャーベット部分がそこそこ近い酸味を出してくれたので、どうにか思いは満たされた感じにはなった。

そしてその後は国道16号~1号とほぼそのまま経由して六角橋から小机、センター南という定番コースを行ったところ、帰路は4時間もかからず帰宅出来た。
すぐに風呂を沸かして入り、夕飯時前にクーラー効かせてなんの邪魔もなく仮眠することができました。

走行距離:140kmぐらい
平均速度:21km/h程度
獲得標高:1110mかそこら

今回のルートはおおよそこんな感じ
<a href="http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=fe65a7adaa4726b592fefe0e40fa2ae6" title="青葉区~旭区~城ヶ島 - ルートラボ - LatLongLab"><img src="http://map.olp.yahooapis.jp/OpenLocalPlatform/V1/static?appid=7tFXKn2xg64uWyHGG7apEBKEN5gU173ZW3bBUjsai53AY3B9hbn46dWALHnMtkoFU8ov&width=240&height=240&scalebar=ul&l=0,0,255,105,4,35.55575,139.53606,35.52350,139.54475,35.50647,139.54431,35.48669,139.55514,35.47272,139.55594,35.45181,139.56144,35.41464,139.55950,35.39600,139.56508,35.36214,139.57600,35.33661,139.58725,35.31992,139.60397,35.29644,139.59336,35.28347,139.58231,35.26267,139.58064,35.24133,139.59747,35.22342,139.61269,35.22731,139.62286,35.19589,139.62703,35.16786,139.63978,35.14664,139.62914,35.13578,139.61381,35.14250,139.63547,35.14644,139.66511,35.15733,139.66892,35.18314,139.65453,35.21064,139.68542,35.23975,139.69600,35.27500,139.67700,35.28742,139.64781,35.30331,139.62508,35.33214,139.62217,35.36697,139.63142,35.38472,139.61933,35.41308,139.62439,35.44042,139.62308,35.47383,139.62897,35.49875,139.61258,35.51439,139.58403,35.53650,139.57467,35.57664,139.54803&pins=35.55575,139.53606,,blue&ping=35.57664,139.54803,,red&mode=map" style="width:240px; height:240px;" width="240" height="240" border="0" /></a>

なんかブログ記入のテンプレが新しくなったら、ルートラボの貼り付けが地図形のにならなくなってしまった。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント